ザリガニの米国株と資産運用の日記

30代前半サラリーマン ザリガニによる米国株を主とした資産運用と日々考えたことを記すブログです。経済的自由を目指して!

投資

つみたてNISAのおすすめ銘柄を考察する話①|適格な投資信託に絞り込む

こんにちは、ザリガニです。

今週末2018年9月8日(土)に、投資家ブロガーたぱぞうさん主催の「第3回米国株を語る会」が開催されます。幸いにも私は参加できることになりました。

 

この会では、参加者に事前課題が出されています。

 

そのお題がこちらです。

 

「私のおすすめ、つみたてNISA商品」

自分にとって良いと思う、つみたてNISA対応の投資信託を考えてきてくださいとのことでした。

 

実際のところ、私はつみたてNISA枠で楽天VTIを毎月33,333円購入していることから、この銘柄をおすすめ銘柄としてたぱぞうさんに返信しています。

 

しかし、せっかくの良い機会ですので、つみたてNISAへの理解を深めるため、そして語る会への参加を有意義にするために、つみたてNISAをおさらいしてみようと思いました。

更に、語る会を終えた後、自分自身にどのような学びがあって、どのような考え方の変化が起きたのか、トラッキングできるようにしておきたいという意味で、事前に記事にしておくことにしました。

 

私の兄弟や年の近いいとこ、友人におすすめするとしたらどのように選択・説明するか?という目線で考えてみました。

 

検討してスクリーニングをかけてみたところ、29本のつみたてNISAの銘柄が残りました。面白いことに、この29本はいくつかのカテゴリーに分類でき、結果的におすすめに値する銘柄は各カテゴリーで極めて限られていることが分かりました。

 

それでは、どうぞ。


<スポンサードリンク>


投資の方針・柱

まずは、つみたてNISAの銘柄を選ぶにあたり方針を定めます。

 

投資の方針・考え方

ざっと、以下のようなものを考えました。

  1. インデックス型の投資信託である
  2. 投資対象が分散されている
  3. 信託報酬などの手数料が安い
  4. 株式メインの商品を選ぶ
  5. 日本1国のみへの投資はしない
  6. 新興国のみ対象の投資はしない

1~3については、個人の方針を問わず共通してくる観点と思います。

4~6については、投資する本人の考え方、投資先に持つストーリー、リスク許容度などによって変わってくる部分かなと思います。

自分の頭で思いつくのはこのような観点だったので、この考え方をベースに商品の絞り込みを行うことにしました。

 

証券会社

私はSBI証券でつみたてNISAの投資を行っています。SBI証券で取り扱われている銘柄をベースにスクリーニングをかけることにしました。

SBI証券におけるつみたてNISAの取扱い銘柄は下記の記事でまとめています。

 

購入する銘柄は1つとする

今回は銘柄選びをシンプルにするために、つみたてNISAで購入する銘柄は1つにすることとしました。

定期的に買い付けるだけとし、リバランスの手間をかけないようにします。

 

<スポンサードリンク>


スクリーニング条件と銘柄数

こちらのフローチャートのような条件で、つみたてNISA対象の商品の絞り込みをかけていきました。

下へ延びる矢印が絞り込まれて残っていった銘柄の数、右へ延びる破線の矢印が各ステップで除外された銘柄の数を示します。括弧中のnが銘柄数です。

以下に各項目の詳細を示します。

 

フローチャート中の数字①~⑦で示した条件について、以下に説明します。

① SBI証券のつみたてNISA取扱い銘柄

SBI証券で取り扱っている銘柄数の146商品をスタートとします。

 

② インデックス型の投資信託

つみたてNISAは、ひふみプラスなど一部アクティブ型の投資信託も対象となっています。今回は各種指数への連動を目指すインデックス型の投資信託に絞ります。

 

③ 信託報酬が0.3%/年以下

コストの部分です。どの数字を設定するかは個々人の考えにもよるかとは思いますが、今回は0.3%としてスクリーニングをしました。

 

④ 日本1国のみに投資する商品でない

投資国・銘柄の分散という意味で、日本国内のみの株式やREITに投資する商品は除外しました。

例えば日経平均やTOPIXの単一指数に連動するような商品や、TOPIX 50+国内REIT 50%といったような商品は除外します。

 

⑤ 新興国株式のみを対象とする商品でない

④の日本のケースと似た感じです。新興国株式 100%の投資信託を除外するために設定しました。

 

⑥ 国内/海外の債券比率が40%未満

つみたてNISAのメリットは、値上がり益や分配金が非課税となることです。このメリットを最大限享受するためには、株式への投資割合を大きくする必要がありますす。

今回債券の比率上限として、40%未満と設定しました。この数字は任意で設定しましたものです。さすがに50%以上だとつみたてNISA枠がもったいないなぁと。

(というか、個人的にはつみたてNISAの枠外で別途債券型の投資信託を購入して、つみたてNISA内では株式100%に近いファンドがよいかなぁとも考えています。)

ともあれ、今回は国内/海外の債券比率40%未満の商品としました。

 

⑦ 海外株式の組入れ割合が国内株式と同等または国内株式以上

日本人だから、日本円で投資をするからといって、日本偏重の投資をしたくはありません。

株式の地域分散投資という意味合いで、日本株の割合が大きくなりすぎないよう「海外株式の組入れ割合が、国内株式と同等または国内株式以上」という条件を設定しました。

たとえば、

  • 日本株が25%、先進国株50%、新興国株10%はOK
  • 日本株が50%、海外株が30%はNG

という感じです。

<スポンサードリンク>


最終的に残ってきた投資信託は29本

上記のフローチャートに基づいてスクリーニングをした結果、29本の投資信託が残りました。

 

面白いことに、この29本は一定の類似したグループに分類することができました。

 

A)単一の指数連動型の投資信託(17本)

特定の一つの指数への連動を目指す投資信託が17本上がってきました。投資対象は株式のみになります。

 

ここから、信託報酬を基準にすると、各カテゴリーでのお勧め銘柄は絞られてきます。

  • 日本を除く、先進国株式に投資する商品
    • ニッセイ- ニッセイ外国株式インデックスファンド(信託報酬0.11772%)
    • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬0.11772%)
  • 日本を除く、全世界株式に投資する商品
    • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)(信託報酬0.15336%)
  • 日本を含む、全世界株式に投資する商品
    • 楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド(信託報酬0.2296%)
  • 米国株式に投資する商品
    • 中小株を含む米国全体の株式に投資したい場合:楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(信託報酬0.1696%)
    • S&P500連動型の商品が良い場合:三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)(信託報酬0.1728%)

同じ指数カテゴリー内で類似した投資信託が購入可能な状況ですが、信託報酬の点で優位な投資信託を選んでいくことになります。

 

<スポンサードリンク>


B)複数の指標に連動することを目指す投資信託(12本)

こちらは複数の指標を組み合わせて運用を行っている投資信託です。

このグループには、債券やREITのカテゴリーも一部入ってきます。他にも6資産や8資産均等型などの投資信託、いわゆるバランスファンドも該当します。

各カテゴリーに対応する指数と配分割合は、投資信託間で一部異なっているものもあるので、上記表に示す投資信託の詳細を別記事でまとめたいと思います。

 

<スポンサードリンク>


終わりに

今回の記事では、SBI証券で購入できるつみたてNISA銘柄を特定の条件で絞り込みを行いました。

正直なところ、これまで網羅的につみたてNISA銘柄を調査したことはありませんでした。今回の検討を行う中で、類似の商品がたくさん提供されていること、絞り込みをかけると本当に検討すべき銘柄というのはそれほど多くはない、ということに気づきました。

 

次の記事では、B)の表で紹介した複数の指数で運用している投資信託についてまとめたいと思います。

それでは、また。

 

###
関連記事です。

SBI証券におけるつみたてNISAの取扱い銘柄です。楽天証券とマネックス証券での取り扱いと主にまとめています。つみたてNISAの銘柄数だと、SBI証券が取り扱い本数が一番多いです。

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

<Sponsored link>


<Sponsored link>


-投資

Sponsored link

自己紹介


こんにちは!ザリガニです。
30代前半独身男性。東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。
主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。
趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

<スポンサードリンク>


当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。管理人ザリガニへのメッセージは以下のお問い合わせのリンク中のフォームをご利用ください。(※リンクはフリーです。お気軽にどうぞ)

お問い合わせはこちら
プライバシーポリシーはこちら