オフ会

たぱぞうさんの「第3回 米国株を語る会」に行ってきたよ!

こんにちは、ザリガニです。

2018年9月8日(土)、東京・品川で行われたたぱぞうさん主催の会、「第3回 米国株を語る会」に参加してきました。

 

米国株を語る会はこんな感じで進みました。

  • 15:00~17:00:語る会
    1. たぱぞうさんの基調講演
    2. ワークショップ:お題「私のおすすめつみたてNISA商品」
  • 17:30~19:30:懇親会@日本酒がおいしい居酒屋さん(ここまで公式イベント)
  • 20:00~:2次会(こちらは有志メンバーの参加)

【参加者】男性17名、女性15名、計32名

プログラムの詳細はこちら↓↓  たぱぞうさんの記事を参照ください。

 

本会、懇親会、2次会を通して、たくさんの学びと出会いに恵まれました。

以下に記事をまとめました。

それでは、どうぞ。


<スポンサードリンク>


0次会:ランチオフ会

たぱぞうさんの語る会の前に、オフ会ランチということで「大森の投資家TOM」さんとピザを食べました。

TOMさんは控えめにいって好青年のナイスガイでした。

TOMさんのブログを見て頂けるとわかると思いますが、若くして相当の資産を保有・運用していらっしゃいます。本業の収入もすごく、しっかりとした考えをお持ちで、20代DINKS投資家として着々と歩を進めている方です。

投資の話はもちろん、旅行やお互いの仕事の業界の話、地元の話などいろいろ伺うことができました。ブログの印象よりも柔和で笑顔の素敵な方でした。もう一度言います。ナイスガイでした。

 

語る会 第1部:たぱぞうさんの基調講演

本会の第1部、まずはたぱぞうさんのお話から始まりました。

たぱぞうさんが感じている各国株の近況・事情について、本音ベースでお伺いすることができました。

 

今後の株式市場の見通しについて

語る会の前日9月7日(金)にバンガード社主催のブロガー交流会があり、たぱぞうさんも参加されていたそうです。その話のフィードバックから始まりました。(追記:たぱぞうさんご本人のブログにも内容が詳しくまとめられています>>バンガードブロガーイベント2018

 

全体的な話としては、今後の見通しは暗い。

日本株・世界株共にこれまでの市場のリターンより大きく落ち込むことが想定されている。

過去5年、日本株市場でも年率10%程度成長してきたが、今後5年の期待リターンは5%程度。債券でいうと0.2%程度しか期待できない。

全世界で見てみても、今後の見通しは過去と比較して期待リターンは低くなる見通しである。世界株式と債券を6:4で投資したときの期待リターンは4~5%/年、アメリカのインフレ率を2%とすると、実質のリターンは差し引き2~3%と考えられる。

 

バンガードのブロガー交流会については、既にシオイさんや青井ノボルさんなどのブロガーさんが記事をアップしていますので、こちらが参考になるかと思います。

 

いろんな投資対象の事情(大人の諸事情により、詳細は伏せています)

  • 上記のように、過去の実績と比較して、今後5年の見通しは暗い状況。その中で個人個人がどのような手を打っていけるのか?
  • 各セクターの今後の見通し:ごにょごにょごにょ。
  • 日本株:トレンドを見極めながら投資をする必要がある。具体的には業績を永続的に上げていける企業。
  • 仮想通貨や不動産:2018年でこれまでに仮想通貨界隈で起こってきたことの小括。不動産でいえばかぼちゃの馬車やスルガ銀行の件などを機に融資がどんどん締まりつつある。
  • たぱぞうさんの法人設立裏話。個人投資家と法人の違い。投資効率を上げるための考え方などについて。
  • アンテナを張っているとまだまだチャンスはあるし、やれることはある。
  • リセッションがいつやってくるかはわからないが、いつきてもいい態勢をあらかじめつくっておくこと。個人でリスクをコントロールする。

 

記事には書けない部分もありますが、私が受け取った全体的なメッセージとしては、

  • これまで経験してきたポジティブな相場から、今後は暗い見通しへ転換していく可能性が高い。リセッションがいつきてもいいように、自分のリスク許容度を定め、リスクにそなえておくこと

だと思いました。

<スポンサードリンク>


語る会 第2部:ワークショップ

第2部では、ワークショップ形式で、「私がおすすめするつみたてNISA商品」ということでグループワークとディスカッションを行いました。

ディスカッション その①:「私のおすすめつみたてNISA商品」

男女2名ずつ、8つのテーブルに分かれて、個人それぞれのおすすめを紹介しました。そのチームで議論し、チームで推奨するおすすめ銘柄2本を全員の前で発表しました。

ちなみに私はシオイさん(ブログ:お気楽インデックス投資ジャーニー)と同じグループになりました。ディスカッション中は論理的で分かりやすい説明をしてくださいました。特に長期的な問題・課題を現実的なレベルに落とし込んで考えてらっしゃっており、すごいなぁと思いながら話をしていました。

 

8チームのおすすめ商品はこんな感じでした。

ご覧いただけるように、楽天シリーズが各グループから挙がってきました。この語る会の参加者は皆たぱぞうさんのブログから登録しており、たぱぞうさんの記事をよく読んでいる方々であると思います。この点を考慮して、VTIやVTへのバイアスを若干差し引く必要はあるかなーとは思います。

とはいえ、やはり楽天VTI、楽天VTそして楽天・インデックスバランス・ファンドは強いですね。その他だとeMAXIS Slimシリーズが多く上がってきています。おもしろいところだと、EXE-iシリーズ、フィディリティ・ターゲット・デート・ファンドあたりでしょうか。

 

各グループの発表者からは以下のようなコメントがありました。

  • 本人のリスク許容度から選択する必要がある。
  • eMAXIS Slimシリーズの「業界最安値を追求する」コンセプトに基づき、当該シリーズに投資を続けることはコスト面でのメリットを享受し続けられるだろう。
  • リバランスを必要とせず、買って放置できるものが良い。
  • 出口戦略を考慮する。20年後、手間なく定率で取り崩していくことを考えるとバランスファンドで運用していくことが良いのではないか。
  • 自分が20年後も健康・元気であるか分からない。家族がその資産をみたときに簡便に管理できる状態が望ましいのではないか。
  • つみたてNISAでは博打を狙わず、たとえば20年で資産を1.5倍、といった目標を定め、年率の期待リターンに落とし込み、運用をしていくのが良いのではないか。
  • 楽天カードで楽天ポイントが付与できるようになったので、つみたてNISAで活用したい。

 

ディスカッション その②:「集中投資か? 分散投資か?」

おすすめのつみたてNISAの議論に引き続き、その2のテーマとして「(米国への)集中投資か?分散投資か?」を議論しました。

ここでいう集中投資とは、米国一国への集中のことを言います(例えばVTI)。分散投資では、世界全体への分散を考えるか(VTやVWOを付け加えるか)という視点で考えました。さらに、家族や近しい友人にこの問いを掛けられたらどうする?という前提で議論を行いました。

 

こちらもまずはグループ内で個人それぞれの意見をシェアし、グループ内の意見をまとめ、全体へ発表するという形でした。

各グループの意見を取りまとめると、集中投資派と分散投資派がほとんど半々、という結果でした。

  • 集中投資派の意見
    • つみたてNISAの枠で考えるなら、リターンを追求したい。
    • 集中させる方が、興味も集中する
    • 集中したほうが情が湧く
    • 管理しやすい
    • 分散派で投資をした経験上、あまり儲けられなかったため集中派で行きたい。
  • 分散投資派の意見
    • はじめての人向け
    • リスクが少なめのものをお勧めしたい。
    • どこかの領域で利益・成長がみられたときに取りこぼしをせずに済む。
    • 分散をおこなうことで、投資以外への時間を確保しておくことができる。
  • その他の意見
    • 1年間くらい集中型・分散型を半々ずつやってみて、自分の性に合う方をその後行っていくのが良いのではないか。

個人的には、もう少し保守的に分散投資派が多くなってくるかなと思いましたが、両者ほぼ同程度という結果に少し驚きました。とはいえ、つみたてNISAの枠内でと考えると、集中型の考えもありだと思います。

 

たぱぞうさんからのコメント

上記の集中・分散のテーマについて、

  • 自分が投資するのか、自分以外が投資をするのか
  • (特に初めて投資をする人に対して)リスクを許容できる程度のものなのか
  • その人が保有している資産やインカムの大きさがどのくらいなのか

という点から考える必要がありますよね、という旨のコメントを頂きました。

 

その他、

  • 投資信託はeMAXIS Slimシリーズ、EXE-iシリーズ、楽天シリーズの3強の時代になりつつある。
  • eMAXIS Slim 全米株式(S&P500)と楽天VTI
    • 両者のコストは違うけれども、何億円というスケールで運用しない限り、それほどリターン差は生じないかも。
  • ETFであるVTIに直接投資するべきか、楽天VTIに投資するべきか?
    • これはバンガード社でも結論は出ていないテーマとのこと。
  • TOPIX・VTIの指数の違い
    • 日本では低位株もずっと指数に組み込まれ続け、足を引っ張るものが存在する。VTIでは退場の仕組みがしっかりしている。

等のコメントもありました。

 

最後に、

アセットアロケーションには答えがありません。

だからこそ自分で腹落ちして、表現できることが大事だと思います。

他者との対話・交流を通じて、言葉にできるようになることが大事なんだと思います。

というコメントで締めくくられました。

 

本会のワークショップテーマは「おすすめのつみたてNISA」・「集中か分散投資か?」というものでした。このテーマについて自ら考え、グループメンバーと議論し、その内容を全体とシェアするという流れでした。

腹落ち・言語化してみんなと対話してほしいというたぱぞうさんの意図が散りばめられたプログラムだったと感じました。

 

<スポンサードリンク>


懇親会

語る会の本会が終わった後、懇親会に移動です。

たぱぞうさんおすすめの、日本酒がおいしい居酒屋さんに行きました。

ブロガーさん、ツイッタラーさんとも交流でき、いろいろな話題を話すことができました。

保有している優待株・使い方、今のポートフォリオ、投資対象、不動産、投資のきっかけ、九州の話・関東の話、マイルの使い方、JAL派/ANA派、コーヒー豆、保有株、ブログの経験談、これまでのたぱぞうさんの語る会の話、などなど、投資の話から全然関係ない話まで、楽しくお話しすることができました。

たぱぞうさんも各テーブルを回ってくださり、直接お話しすることができました。このような形でコミュニティをつくって、投資の話だけでなくて、フットサルしたりBBQしたり、キャンプしたり、そんなことしても面白そうだよね!なんて話もしました。

 

それほどお酒を飲めないザリガニですが、ここのお店の日本酒はとってもおいしかった!お刺身もお肉もお酒もおいしくて満足満足。

 

懇親会2次会(こちらは有志メンバーの参加)

いったん懇親会がお開きになった後、近くのお店で2次会に行きました。

またまたこちらでも新たなブロガーさんとの出会いがありました(Twitterでは存じていた方もいたのですが)。

節操もない話から、ブログの運営話、ブログのテーマ、アイコンの絵、イラストの描き方、FP-MisakiさんのFP1級取得の体験談、お坊さんと税金、将来の生き方、投資における現金比率の話などなど…。

 

ブロガーの皆さんが続々と当日の様子をアップされていますよ~!いろんな視点・角度から雰囲気を感じて頂けたらと思います^^

<スポンサードリンク>


終わりに

本イベントに参加して、多くの気づき・学び・刺激を得ることができました。

ブログをはじめて約4か月、少しづついろんな交流の機会や出会いに恵まれるようになりました。今回の会、私にとって初めての直接的な交流の機会であり、実はとても緊張していました。

 

約1年半前、たぱぞうさんのブログに出会っていなかったら、今の運用方針で投資は行っていなかったと思います。

つみたてNISAフェスティバルやインデックス投資ナイトといったイベントにも出かけていなかったかもしれません。

 

たぱぞうさんのブログに出会い、自分でもブログを始め、いつかたぱぞうさんと直接お会いできたらなと思っていました。

今回その思いが実現し、本当にうれしく思っています。

会を企画くださったたぱぞうさん、本当にありがとうございました!

そして今回お会いできた皆さんも、ありがとうございました。暖かくお声がけいただきとてもうれしかったです。Twitter、ブログ、Face to face、いろんな形で交流を続けていけたらなと思っています。

 

今日が私にとっての大きな大きなステップです。

今度ともよろしくお願いします。ぺこり。

 

それでは、また。

 

###
関連記事です。

「第3回 米国株を語る会」に参加するにあたり、わたしのおすすめするつみたてNISA銘柄を事前に検討した記事シリーズです。

人生で初めて投資関係のイベントに参加した話です。2018年のインデックス投資ナイト!

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




POSTED COMMENT

  1. […] 関連記事たぱぞうさんの「第3回 米国株を語る会」に行ってきたよ! – ザ… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です