投資

サクソバンク証券とのQ&A その③|DRIPの対象銘柄の調べ方、特定口座の対応状況など

こんにちは、ザリガニです。

 

7月第1週から第2週にかけて、SBI証券、楽天証券、マネックス証券のニュースが飛び交いましたね。

最終的に、米国株取引の最低手数料が3社とも撤廃されました。上限を20ドルとして、約定代金の0.45%が取引手数料となる体系になります。

 

そんな折、たまたまのタイミングで、私はサクソバンク証券へ問い合わせをしていました。最新状況のアップデートと、いくつかの質問をするためです。このたび回答をいただけましたので、その内容をまとめます。

 

それでは、どうぞ。


<スポンサードリンク>


特定口座対応・ドル建て口座対応について

ザリガニ
ザリガニ
特定口座の源泉徴収なしは今夏に、特定口座の源泉徴収ありは来年に対応予定というアナウンスがありますが、現状は予定の通りでしょうか?

また、ドル建て口座も対応するとのことですが、対応状況・導入時期が分かれば教えて下さい。

 

サクソバンク
サクソバンク
特定口座源泉徴収なしの口座、及びドル建て口座につきましてはまだ具体的な日程等は決まっておりません。

決まり次第、弊社ホームページ等でご案内させていただきますのでよろしくお願い致します。

 

サクソバンク証券は外国株式取引とDRIPの設定方法についてYoutubeで説明しています。55分のあたりで、特定口座・ドル建て口座対応のことが触れられています。

 

DRIPの設定・対象銘柄の検索について

ザリガニ
ザリガニ
「DRIPに対応している銘柄の一覧はございません」とあります(Youtubeの1:00:00ごろ)。

DRIPの対象となる銘柄はどのように検索をすればよいのでしょうか?

ザリガニ
ザリガニ
例えば、自分自身で各企業のホームページにアクセスして確認するということでしょうか。

また、Webページ内でどのような表現・キーワードがあれば御社内でDRIPが可能となるのでしょうか。

サクソバンク
サクソバンク
仰られる通り、各企業のホームページなどでお調べいただいております。英語での表記となりますし、表現につきましては企業ごとに異なりますことをご了承ください。

また、銘柄ごとにDRIP対応しているかにつきましても、弊社としてはお答えできかねますことをご理解いただけますと幸いです。

 

ザリガニ注:
私は実はさらに一歩踏み込んで、以下のようにストレートに聞いてみました。私が保有している「MO、PM、BTI、VTI、VYM、BND、PFFの銘柄をDRIP目的に移管を検討しています。これらの銘柄はDRIP対象ですか?」と。その結果、「あいにく個別銘柄のDRIP対応状況はお答えしかねる」との返答を頂きました。実際に設定してやってみないと分からないようです。

他社証券会社口座からの移管・入庫について

ザリガニ
ザリガニ
他社の特定口座からサクソバンク証券の特定口座に移管する場合、平均取得価額が引き継がれるという理解で良いですか。

また、移管にかかる所要日数を教えてください。

サクソバンク
サクソバンク
特定口座への移管に関しては、出庫元での平均取得単価が引き継がれる予定ですが、弊社の現在の口座は一般口座となるため、移管時のマーケット価格となります。

入庫作業に関しては最短でも1週間はかかる旨ご承知ください。

 

スポンサードリンク

DRIP時の源泉税と確定申告について

ザリガニ
ザリガニ
米国株の配当金受取をDRIPとした場合、米国源泉徴収分10%を差し引かれた配当金額がDRIPの現物株付与と端株の現金付与に回されると理解しています。

この場合、現物株と端株それぞれについて確定申告でどのように対応すべきか教えてください。

サクソバンク
サクソバンク
DRIPが発生した場合は、端数分のみ口座へ現金として反映されます。

この時は外国源泉徴収分は差し引かれた金額がSaxoのアカウントへ加算されます。現金で受け取った配当金は利益となりますので確定申告いただく必要がございます。

特定口座の源泉徴収ありとなしでは、お客様の方で確定申告の必要がある・必要がないと違いがございます。特定口座についての詳細は、また特定口座開設の時期の目途がたってご案内させていただく予定でございます。

 

終わりに

以上が、今回の関する問い合わせのやりとりでした。

 

DRIPの対象銘柄が明確に分からない。これはちょっとためらう要素

サクソバンク証券内では、その銘柄がDRIPに対応しているかどうかは、個々人で調べ、さらに実際DRIPが達成できる状態(少なくとも1株の株価以上の配当金を受け取れる状態)に持っていかないといけない、ということです。

 

ronaldreadさんの記事でも、こんな経験が紹介されています。実際にDRIPの設定をしていたにも関わらず、現金支払いの配当だった、という実例です。

私もサクソバンクの取引画面を確認したことがあるのですが、DRIP自体はその対象か否かに関わらず、DRIPの受取設定ができてしまいます

なので、実際に配当が行われた際に、DRIPで現物株が付与されたかどうかが初めて分かるようです。

 

サクソバンクのDRIPのネックのひとつは、1株単位でのDRIPであって端株分は対象外という点です。これは、ある一定額以上の銘柄を保有していないと、1株単位でDRIPを享受できないことを意味します。詳しくはこちらの記事にまとめています。

サクソバンク証券で海外株のDRIPを活用するには、まとまった資金が必要な話こんにちは、ザリガニです。 サクソバンク証券では、他社と比較しても低い水準で手数料が海外株取引ができること、更にはDRIP...

 

また、現時点で、サクソバンクは他社証券会社への出庫ができません。これまたネック。

 

私はDRIPはとても良い制度で、活用できるものならぜひ活用したいと思っています。

ただ、現時点で考えられる最悪のパターンがあります。

  • 例えば、VYMを300万円分サクソバンクへ移管した。
  • DRIPを設定した。毎期 VYM 1株以上に相当する配当金を受け取れる予定。
  • 配当受け取りの日が来たけれど、実はVYMはDRIP対象外だった。
  • 配当金を現金で受け取ることになる。
  • 現状、サクソバンクは円貨受け取りのみなので、米国源泉税、国内源泉税、配当金の為替手数料のトリプルパンチを食らう。
  • しかも、出庫ができないので、身動きがとりづらい。他社口座に戻す場合には売却して現金化が必要。利益が出ていた場合には、譲渡益税も支払う必要がある。

 

正直な所、ここまでリスキーな冒険、私にはできません。

 

しかも、ここへきて、SBI証券、楽天証券、マネックス証券の米国株取引手数料下限の撤廃のニュースです。

これまでは1,111ドル未満の取引は手数料負けすることから、数十ドル~数百ドル単位での取引は割に合わないとされてきました。

しかし、今回の下限手数料の撤廃により、その概念がなくなりました。

【米国株の手数料下限が撤廃】SBI、楽天、マネックス証券で手数料負けを気にしなくてよくなった話こんにちは、ザリガニです。 7月第1週から第2週にかけて、マネックス証券による米国株取引手数料の値下げをきっかけとして、S...

 

私の主要口座はSBI証券ですが、SBI証券で配当金をもらったら、そのまま同じ銘柄に再投資するハードルが下がったわけです。(もちろん手数料0.45%分はかかります)

同じ銘柄に再投資することもできれば、別の銘柄に追加投資することもできます。

 

具体的に、たとえば誰かが「PM、サクソバンクでDRIPできたよ!」と報告してくれるブロガーさんやTwitterユーザーさんがいてくれれば、その銘柄だけでも移管しようかな、とも思うのですが。。。さすがに皆さんそこまでリスクは冒さないですよね。

DRIPで現物株付与された部分については、国内源泉徴収分が配当時に課税されないというメリットはあるものの、現時点ではサクソバンクでDRIPを狙うのは少々グレーになった感じです。

 

サクソバンクさんには、できるだけ早く特定口座に対応していただきつつ、ドル建て口座を導入していただきたいなとおもいます。

5,000ドルとか10,000ドルといった、ある程度のボリュームの資金で取引をする方が、サクソバンク証券を活用していくというのが一つの解になりそうです。取引手数料の0.2%、手数料上限の15ドルはいまだに業界最安水準ですからね。

 

それでは、また。

\サクソバンク証券で海外株口座を開設する/
サクソバンク証券

###
関連記事です。

SBI証券、楽天証券、マネックス証券、サクソバンク証券の手数料体系について、19年7月の情報に基づいて、どの証券会社が良いものかを比較・考察しました。

【米国株の手数料下限が撤廃】SBI、楽天、マネックス証券で手数料負けを気にしなくてよくなった話こんにちは、ザリガニです。 7月第1週から第2週にかけて、マネックス証券による米国株取引手数料の値下げをきっかけとして、S...

 

サクソバンク証券の海外株式・ETFについて、売買手数料や取引通貨、決済通貨などについて問い合わせました。

サクソバンク証券とのQ&A その① | 口座の種類は?取引時や配当金受領時の両替コストは?こんにちは、ザリガニです。 先日、サクソバンク証券が海外株式の取り扱いを始めたことを発表しました。他社証券会社と比較して、...
サクソバンク証券とのQ&A その②|これで解決! DRIP(配当再投資)と税金関連の疑問こんにちは、ザリガニです。 先日の記事で、サクソバンク証券の海外株式にかかる口座について問い合わせた内容と、その回答を紹介しました...

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です