英語

NHKのWebサイト「世界へ発信!英語術」を利用した英語学習法|リスニング・ライティング・スピーキング・リーディング4技能の強化に

こんにちは、ザリガニです。

今日は、NHKが提供するオンラインサイト「世界へ発信!英語術」を活用した英語の勉強法についてまとめました。

 

皆さんは、NHKが提供している語学サービスでどのようなものをご存知でしょうか?

すぐ思い浮かぶのは、基礎英語シリーズをはじめとした「ラジオ英会話」ですね。その他にも、Podcastsで英語を勉強されている方の中には、NHK news radio Japanを使われている方もいると思います。

 

NHKが提供する数ある語学サービスの中で、「世界へ発信!英語術」というオンラインサイトを今回は紹介します。

このサイトをうまく使うと、英語の4技能でるリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングをまんべんなく伸ばせる教材へと変身します。ぜひ一度確認してみてください。

 

それでは、どうぞ。


<スポンサードリンク>


「世界へ発信!英語術」とは

「世界へ発信!英語術」とは、『NHK NEWSLINE』の最新ニュースうち1つを教材として、英語を学んでいくものです。なお、本番組は2018年以前に提供されていた「ニュースで英会話」から移行した番組です。

このサイトでは、月曜~金曜日ごとに1つのラジオニュースが掲載されます。1つのニュースにつき、英語のニュース原稿、ニュース映像、日本語訳が提供されます。下記のように、ニュース欄の左上に「ラジオ」とマークされていものが該当します。

 

私はこのサイトに掲載される情報を活用して、以下のような目的で活用しています。

  • 音読教材
  • 英訳の練習教材
  • 瞬間英作文(日本語から英語)の教材
  • 英語のディクテーション資料
  • 興味のある分野の言葉遣いを学ぶ

この「世界へ発信!英語術」のすばらしい点は2つあります。1つは分量が小さく、負荷なく気軽に継続できること、2つ目は、そのコンテンツの質がとても高いことです。

 

分量について

本サイトに投稿されるニュースは、ニュース映像として45~65秒程度、英語原稿として120~160単語、日本語訳の分量として350~500語の範囲です。(ザリガニ本人による調査結果)。

一度サイトを覗いてみていただけるとわかると思いますが、「なんだ、こんな分量か」と思うくらいの分量です。A4用紙3分の1くらいの分量と言えば伝わるでしょうか。のちほど改めて触れますが、この気軽さが継続のカギになると思います。

 

コンテンツについて

本サイトでは、各ニュースごとに「センテンスごとに学ぶ」といったページが設けられており、そのコンテンツの質がとても高いです。

「センテンスごとに学ぶ」ページでは、

  • 単語の意味やその派生語の解説
  • 各センテンスごとになぜその単語・フレーズが使われているのかの解説
  • 文中のとあるフレーズがなぜこのように解釈されるのかの解説
  • 文法的事項の解説

などが詳細に、一文単位で解説されます。

また、そのニュースの社会的背景などにも解説が加えられており、そのニュースを初めて聴く人にとっても理解の助けとなります。

 

多彩なテーマから時事英語を学べる

このように、NHKという報道機関ならではの時事性と質のクオリティが備わっているサイトといえます。ニュースのテーマも幅広いです。政治、国際、経済、社会、科学、文化、国際政治、国際自然など多岐にわたります。

下記の内容を見ていただいてわかるとおり、「G7サミット 亀裂深まる」といった政治ネタもあれば「東京湾にクジラ出没」といったニュースもあるなど、硬軟とりまぜた内容が選択されています。最近提供されたニュースの見出しを下記に一部紹介します(18年7/5現在)。そのときの話題のトピックが扱われるため、興味は尽きません。

  • ロン・ハワード監督 来日インタビュー
  • ニュージーランド首相 産休へ
  • 東京湾にクジラ出没
  • インド首相 健康維持に体操を奨励
  • NASAの火星探査機に砂嵐の危機
  • 故ホーキング博士の埋葬式
  • メルカリ上場 時価総額は今年最大
  • ペットの健康管理もIoTで
  • G7サミット 亀裂深まる

1記事あたりの分量が少ないので、「今日は制限時間10分で英訳しよう」とか「30分でディクテーションをしよう」とか「10回音読をしよう」など多目的に、かつその時の持ち時間に応じて多彩な使い方ができます。

とはいえ、これを毎日1テーマを継続するのはしんどいので、興味のあるテーマや面白そうなテーマに絞り、教材として使っています。私の場合、医学や生命科学のトピックがあれば積極的にチェックしています(例:「iPS細胞活用で心不全患者に朗報」、「タバコの葉からインフルエンザワクチン」、「アトピー性皮膚炎 “かゆみのもとを特定”」など)。時間の余裕があるときには、政治や国際社会といったニュースにもチャレンジしています。

このサイトに掲載されるニュースやその関連ニュースは、Podcastsの「NHK WORLD RADIO JAPAN News」でも提供されています。私は通勤時間などを活用してこちらも聞いています。こちらも習慣的に聞いておくと、「世界へ発信!英語術」サイトの素材を用いた学習の効果が更に深まると思います。

<スポンサードリンク>


終わりに

初めて「世界へ発信!英語術」の存在(当時の名称は「ニュースで英会話」)を知って色々と調べていくうちに、これはかなり使えるサイトだと気づき、その後英語学習のお気に入りサイトの1つとして使っています。

 

この「世界へ発信!英語術」、Podcastの「NHK WORLD RADIO JAPAN News」、海外版NHK TVアプリ「NHK WORLD TV」はいずれも無料で使えます。この利便性とクオリティを考えると、NHKの受信料はむしろ安いのではないか?と思えてくるくらいです。

このサイトをうまく使うと、英語の4技能でるリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングをまんべんなく伸ばせる教材へと変身します。ぜひ1度サイトを覗いてみてください。

 

このサイトの新しい使い方があればぜひ共有してくださいね。

それでは、また。

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です