ニューカレドニア

【ニューカレドニア旅行記】天国にいちばん近い島へ新婚旅行

こんにちは、ザリガニです。

新婚旅行でニューカレドニアに行ってきました。

 

スポンサードリンク

ニューカレドニアの訪問場所

今回行ったのは、大きく分けて3つのエリアです。

  • ヌメア(ニューカレドニアの首都:地図右下のアイコン)
  • ウベア島(小説・映画『天国にいちばん近い島』の舞台となった島:地図上部のアイコン)
  • ブーライユ(地図中央左側のアイコン)

 

  • 地図中央黄色の飛行機アイコンは、トントゥータ国際空港

 

ザリガニ
ザリガニ
首都のヌメアを拠点としつつ、各エリアへ移動していく旅程です!

ニューカレドニア旅行の旅程概要

ニューカレドニアの旅行の旅程表を以下に紹介します。

パッケージツアーは使わず、個人旅行で手配しました。移動日を含め、10泊12日の旅です。

Day 1
(移動日)
・移動日(成田 昼発  →  トントゥータ国際空港 深夜着)
・首都 ヌメア市内 泊
Day 2 ・午前:ヌメアからウベア島へ移動。
・ウベア泊
・宿泊先:パラディ ド ウベア (Hotel Paradis D’Ouvea)
Day 3 ・ウベア泊
Day 4 ・午後:ウベア島出発 → ヌメアへ移動
・午後:ヌメア市内 メトル島に移動。エスカペード アイランドリゾート(Escapade Island Resort)泊
Day 5 ・メトル島 同ホテル滞在
Day 6 ・午前:メトル島 ホテルチェックアウト、午後2時までメトル島に滞在。
・午後:ヌメア市内に移動。Airbnbにチェックイン 泊
Day 7 ・ヌメア
Day 8 ・ヌメア
・レンタカーを借りる
Day 9 ・午前:ヌメアのAirbnb チェックアウト、ブーライユへ移動
・午後:ブーライユのAirbnbにチェックイン
Day 10 ・ブーライユ
Day 11 ・午前:Airbnbチェックアウト
・午後:ブーライユ滞在
・夜 :ブーライユから国際空港へ移動
・深夜:日本へ出発
Day 12
(移動日)
・成田空港 着

 

旅のハイライト、こだわりポイント

この旅行は、個人で手配しました。

旅程を自由に組めること、旅行費用にメリハリを付けたかったからです。

 

今回の旅のこだわりポイントは以下の通りです。

  • 天国にいちばん近い島のリゾートホテル、『パラディ ド ウベア』に泊まり、ビーチでゆっくりすること。
パラディ ド ウベア のバンガローからビーチの眺め

 

  • ニューカレドニアで唯一の水上バンガローがあるホテル、『エスカペード アイランドリゾート』に泊まること。
エスカペード アイランドリゾート、水上コテージの外観
  • 上記2つのリゾートホテルを満喫する代わりに、他の宿泊先はAirbnbを選択し、宿泊費にメリハリをつけたこと。
  • せっかくの長期旅行なので、レンタカーを借りて行動範囲を広げ、世界遺産のラグーンがあるブーライユも訪問すること。

 

スポンサードリンク

旅の総費用

夫婦ふたりで総額60.9万でした。飛行機、ホテル、食費、観光代等すべて含みます。

 

ザリガニ
ザリガニ
費用明細は今後記事にする予定です!

 

旅行の全体的な感想

ニューカレドニア、最高でした。

 

澄みわたる青い空と海、パウダーサンド。

現地の人たちとの交流、ヌメアの食事、それぞれの宿で過ごした豊かな時間。

近いうちに必ずまた訪問したいと思えた旅行でした。

 

そんな旅行記を綴っていきたいと思います。

###
関連記事です。

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です