家庭のこと

【お盆の雑記】私の自己肯定感を育ててくれた伯父、リタイア後の生活を楽しむ伯父の話

こんにちは、ザリガニです。

世の中はお盆ですね。残暑が厳しいです。

 

私も30歳を超え、いつの間にか甥っ子姪っ子ができて、叔父さんになりました。

 

今回は、ふと思い立って、私の親類のなかで一番お世話になった伯父の話です。田舎の親戚のことを考えていたら、この伯父さんのことを思い、この記事を書きました。

 

伯父はこんな人でした。

  • リタイア後の生活を楽しんでいること
  • いつも肯定的だったこと、ほめてくれたこと、ポジティブだったこと

 

私の性格・考え方・生き方に影響を受けているなーって思っています。

そしてそんな伯父のような存在にもなりたいなーとか思っています。

それでは、どうぞ。


スポンサードリンク

お世話になった伯父の話

親戚の中で一番お世話になった伯父夫婦がいます。もう今は60台後半です。

私が育った田舎で暮らしています。

もともと公務員で、数年の再雇用を経たのち、(ほぼ)リタイアしました。今はアルバイトもしているそうです。

 

リタイア後の人生を楽しんでいる伯父

60代後半の伯父。

今は、年金をもらいつつ、ゴルフ場で整地のアルバイトをしているんだそうです。

 

話によると、でこぼこになったバンカーをならしたり、芝生を草刈り機で刈ったりする仕事で時給は800円ほどなんだとか。早朝の仕事で朝5時~9時くらいに仕事をして、その後は1日フリー。

運がいいとき、そのゴルフ場にお客さんが入っていないときは、そのまま無料でゴルフができるのが、再就職の決め手だったそうな。

MichaelGaida / Pixabay

 

ついでにいうと、雨が降ると仕事はお休み。

そんな日は、昼間っからお酒を飲んだり、パチンコに行ったりして過ごすそうです。

 

私はそんな伯父の過ごし方、ライフスタイルを現代版の晴耕雨読と名付けています。

(しっかり公務員として40年近くの年月を勤め上げてきた人ですので、パチンコ等々、人の過ごし方・お金の使い方はそれぞれなので、悪しからず。)

 

伯父にも子供(私にとってのいとこ)と孫がいます。伯父の家の近くに居を構えており、最近はお孫さんの世話をすることも楽しみの一つのようで。

 

きっと、これまで、そしていまに至っても、私の知らないところで色んな苦労や気苦労があったんだろうな、と想像します。

でも今の伯父を見ていると、とても幸せそうです。

 

私が東京に出てきてからは、めっきり会う機会も減りましたが、元気そうな話を聞くと、何よりだと思います。

スポンサードリンク

いつもほめてくれたこと、ポジティブだったこと

この伯父さんは、私が幼少のことからずーっとお世話になってきました。

ザリガニ家の実家から近所に住んでいたこともあり、家族ぐるみで付き合いがありました。伯母によると、伯父さん夫婦のお子さんは娘姉妹でしたから、甥っ子(わたし)が近くにいたことが嬉しかったんだろうね、って言っています。

 

具体的なエピソードがあったわけではないのですが、この伯父さんはいつもポジティブで、私のことも良く褒めてくれた記憶があります。

  • 元気か?元気で何よりだ
  • 野球がうまくなった
  • 運動会のかけっこ速かったぞ
  • 25m泳げるようになったんだ
  • 勉強ができるんだね、いい子だ
  • 高校合格したんだ、がんばったな

とか、いろいろ、何かにつけて、ポジティブな声掛けをしてくれていた気がします。

 

そしていつもゴキゲンです。いつもニコニコしていました。少なくとも私の記憶の範囲では伯父が機嫌が悪かったところを見たことがありません。

イメージでいうと、マラソンの小出監督のような笑顔の人、という感じです。クシャっとした感じの笑い方です。

 

私は小、中、高と野球をやっていました。伯父も野球が好きで、大会や練習試合があるときにはよく応援に来てくれました。

伯父はお酒が好きで、よくウイスキーや焼酎の水割りを水筒に移してもってきては、スタンドやグラウンド脇でこっそりお酒を飲みながら応援してくれました。酔っぱらった伯父を家まで送り届けるのはうちの父か母の仕事です。

 

私はベンチ要員で、レギュラーになれたことはありませんでした。代打で途中出場したり、練習試合の第2試合で使ってもらうような感じの選手でした。

それでも私が試合に出たときには、いいプレーをしたときも、悪いプレーをしたときも、いつもニコニコ楽しそうにみている伯父でした。

いつの間にか、私のチームメイトにも認知されるようになり、ザリガニさんちの酔っぱらった伯父さんと呼ばれるようになっていました。

 

巨人ファンで野球経験もある伯父には、甥っ子の私がどのように映っていたのでしょうか。

KeithJJ / Pixabay

 

よく友人たちと飲み会やBBQをしていたり、旅行に行ったり、野球チームでコーチをしたりと、いろんなコミュニティで楽しそうに過ごす伯父です。

 

お酒ものみますし、タバコもパチンコもします。

今はほぼセミリタイアして、ゴルフ三昧です。

孫にも恵まれて、楽しそうです。孫は男の子たちで、今はソフトボールをやっています。土日には、今もきっとソフトボールの応援に行っているのでしょう。

 

はたから見る限り、とても幸せそうです。

こういう生活をしながら過ごすのは素敵だな、と思います。

 

いつも機嫌よく、楽しそうに過ごしている伯父で、私の味方でもありました。

スポンサードリンク

私も歳を重ねてきた

ひるがえって、私の今の話。

10代、20代、30代となり、ライフステージが変わってきました。私も今年入籍しましたし、私自身が叔父さんにもなりました。

 

私が伯父から受けたように、良い叔父さんでありたいなぁ。と思っています。甥っ子姪っ子の両親(私から見た兄弟姉妹)とはちょっと離れた立場から、きっと私にできることがあるのかな、と思ったりします。

 

子育てに奮闘する私のきょうだいをみていると、子育てがいかに大変なことなのか良くわかります。

そこから一歩離れて、直接的な利害関係がない立場で、私の立場からできることがあるんじゃないかな、と思っています。きっと実の両親にはできないところのサポートの仕方、付き合い方みたいな感じです。

 

味方であること、肯定してあげられる存在であること。そしていつもご機嫌であること。

 

今はまだまだ小っちゃい私の甥っ子姪っ子たち。

彼ら彼女らがもう少し大きくなって、小学生、中学生、そして大人になるにつれて、応援できる立場・相談を受けられる立場であれたら良いなーと思います。

 

 

私にはいい伯父さんがいてよかった。私にとってのロールモデルの一人です。

そんなお盆の徒然でした。

それでは、また。

 

###
関連記事です。

姪っ子甥っ子のお年玉作戦です。

お年玉を配当金で賄えないか?と考察してみた。意外と悪くないやり方かも。こんにちは、ザリガニです。 11月に入り、のこり50日を切りました。あと少しで新年ですね。 自分も年齢を重ねてきて、...

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です