家庭のこと

【夫婦でマネーフォワード】家計簿の管理方法・項目分類を先達のブロガーさんに学ぶ

こんにちは、ザリガニです。

前回の記事で、夫婦共有の家計簿をマネーフォワードで付けることにしたことを書きました。

夫婦の家計簿をマネーフォワードで付けることにした話こんにちは、ザリガニです。 私は社会人になって以来、これまでおよそ8年間にわたってエクセルで家計簿を付けてきました。 今回の...

 

夫婦の共有家計簿を始めるにあたって、一番思い悩んだのが家計簿の項目分類です。

新しいことを始めるのには、正直な話、エネルギーが必要です。いろいろ調べたり、考えたり、時間もかかります。

 

新しい項目分類をゼロから検討するよりは、既存の上手なやり方を活用して、我が家にカスタマイズするのがよいと思いました。

であれば、すでにマネーフォワードを活用されている先達に倣うのが一番良いだろう! 見よう見まねで始めて、自分の世帯に最適化していけばいいだろう! と考えました。

 

ということで、マネーフォワードで家計簿管理を行い、ブログでもその詳細を公開されているグミさん&パンさん家の方法を参考にすることにしました。

家計簿分類の詳細はこちらの記事に詳しいです。

 

ザリガニ家が参考にした内容を本記事にまとめました。

それでは、どうぞ。


スポンサードリンク

グミさん&パンさん家の家計簿管理で共感したところ

グミさん&パンさん家のブログ記事では、項目分類の方法を含め、家計簿に関する様々なポリシーを書いていらっしゃいます。

今回、家計簿の方法を参考させていただくにあたり、共感したところをいくつか以下に紹介します。

家計簿の継続

これが正解!というのはありませんが、「支出を分類する際に迷わない」「後から振り返った時に改善点が分かりやすい」ことが重要だと考えています。

手間が増えると家計簿は絶対に続きません。分かりやすい分類項目にすると同時に、シンプルにしていくことも重要です。

引用元:家族で育てる資産の木 未来を変える家計簿の項目分類

上記のコメントはいずれも、継続のためのポイントです。

家計簿は継続的にずっと付けていくものですから、可能な限り手間を少なくすること基準を明確にして判断に迷わないようにすることがやはり大事だと思っています。

 

交際費の分類

交際費の分類も難しいところです。会社関係の人と飲み会をすることもあれば、友人とご飯を食べに行くこともあります。親戚とのお付き合いもあります。

これらを一括りにまとめてしまうと、後日の振り返りが難しくなることがあります。

グミさん&パンさんの家計簿では、この点をとてもうまくクリアしていらっしゃると感じています。

人との関わりによって発生する支出

「交際費」に分類しています。交際費の小分類として、夫婦別で「親族」「友人」「会社関係」等に分類しています。

「交際費」は扱いが難しい分類項目の一つです。他の分類項目と付け先が重複することが多々発生するからです。

例えば「友人と食事に行った」は交際費とも食費とも取れます。「親族と遊びに行った」は交際費とも遊興費とも取れます。

こういった判断が増えると、特に夫婦で家計簿を付けているような場合に判断が違ってきたりして、分類に一貫性が無くなってしまいます。

私たちの場合は、交際相手と会うのに掛かった交通費や、食費、遊興費などは全て「交際費」に統一するルールにし、夫婦間で分類の判断に違いが出ないようにしています。

引用元:家族で育てる資産の木 未来を変える家計簿の項目分類

交際費を親族、友人、会社に細分化し、更に夫と妻のどちらかに紐づける管理法を実践されています。

交際費は気を付けないと思わず大きな出費になりがちなので、このレベルにまで細分化して管理できるのは良いなと思いました。

スポンサードリンク

ザリガニ家の家計簿 項目分類

ザリガニ家の項目分類を以下に示します。

スポンサードリンク

アレンジしたところ

グミさん&パンさんの家計簿をベースにして、大項目(食費や交通費、住宅)はそのままに、中分類は4か所アレンジを加えました。

 

1、子供関係の項目は全部削除

現時点では子どもはいないので、これらの関連項目は中項目で設定しませんでした。

2、食費の項目をアレンジ

交際費の項目を参考に、食費の項目に以下の項目を追加しました。

  • 共通 外食
  • 夫 外食
  • 妻 外食

ザリガニ家は食べることが好きなので、食費の項目を少し細分化しました。

仕事の日にランチで外食をしたときや、夫婦で外食した時などにこれらの項目を使います。

外食費用はメタボになりやすい項目なので、家計簿でしっかり把握・コントロールできるように設定しました。夫婦それぞれが平日毎日ランチで外食していたらすごいことになっちゃいますので…。

 

3、趣味・娯楽の項目

同様に、趣味についても以下の項目を追加しました。

  • 共通 趣味
  • 夫 趣味
  • 妻 趣味

 

4、教養・教育の項目

教養・教育の項目に、英語関連の中項目を追加しました。

継続的に英会話やTOEICの勉強、英語勉強用アプリへの支出が見込まれるので、英語関連の項目を新設しました。

スポンサードリンク

終わりに

以上のように、今回はグミさん&パンさんの家計簿を参考に、ザリガニ家の家計簿を項目を設定しました。

グミさんの記事では、家計簿のルール作りにおける苦労を以下のように述べていらっしゃいます。

家計管理の基本は「家計簿」!っと意気揚々に付け始めると最初に悩むのが家計簿の項目分類です。

いざ始めると、これってどの項目なの?という支出が多く、結局何にいくら使っているのかが分かりずらくなります。

私たちも今でこそ家計簿の項目は固まりましたが、それまでは試行錯誤の連続で、何回も項目分類の見直しを行いました。

これが正解!というのはありませんが、「支出を分類する際に迷わない」「後から振り返った時に改善点が分かりやすい」ことが重要だと考えています。

引用元:家族で育てる資産の木 未来を変える家計簿の項目分類

 

グミさん&パンさんの試行錯誤にフリーライドしてしまった形ではありますが、これからのザリガニ家の家計簿を育てていこうと思います。

それでは、また。

###
関連記事です。

夫婦の家計簿管理ツールとして、マネーフォワードを導入することを決めた話です。

夫婦の家計簿をマネーフォワードで付けることにした話こんにちは、ザリガニです。 私は社会人になって以来、これまでおよそ8年間にわたってエクセルで家計簿を付けてきました。 今回の...

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です