ザリガニの米国株と資産運用の日記

30代前半サラリーマン ザリガニによる米国株を主とした資産運用と日々考えたことを記すブログです。経済的自由を目指して!

投資

「インデックス投資ナイト2018」に行ってきたよ! 番外編|個人的感想と小ネタ集。ビールは美味い。

2018/07/08 2018/08/01

こんにちは、ザリガニです。

2018年7月7日(土曜日)、東京・渋谷で行われた「インデックス投資ナイト2018」に参加してきました。

 

当日のやりとりの詳細はこちら↓↓(長文注意です)

上記の記事はプログラム第1部~第3部の対談書き起こしがメインです。

 

本記事では、私の主観でためになったこと、面白いと感じたこと、当日の小ネタ、そして来年の参加される方のための備忘録として記事をまとめました。対談の流れ自体は上記の記事を参照ください。

それでは、どうぞ。


<スポンサードリンク>


開場から開会まで

会場はこんな感じ。

  • 17:00~ 開場
  • 17:15頃 ザリガニ会場到着。受付の行列はなし。
  • 17:20頃 席は5~6割くらいの入りの感じ。前方の空席に席を確保。周りの皆さんにご挨拶。歓談。
  • 17:40~ 8割以上の席が埋まってきていた感じ。ほとんど席は埋まっていたかんじ。8割以上は埋まっていたかな?

 

第1部:たぱぞうさん「壇上のビールは美味い」

第1部では、イーノさん、たぱぞうさん、水瀬ケンイチさん、日経の田村正之さんがご登壇。

水瀬さんは、ニット帽にスノボゴーグル、そしてバンガード社のTシャツという出で立ちでご登壇したことは、先の記事で触れました。たぱぞうさんは素顔でご登場。Tシャツにハーフパンツというとてもラフな格好。でもニット帽というのはお二人共通です。

田村さんがいきなり、「僕は7年前壇上で、泥酔して出入り禁止になって以来の登壇なんです」とカミングアウト!  この会場だったのか、7年前の別のイベント会場なのかは定かではありませんが、いきなり会場は笑いに包まれます。

たぱぞうさん、水瀬さん、田村さんそれぞれビールを飲みながら対談開始。アルコールを飲みながらのパネルディスカッションは初めてですw というかおそらくみなさん登壇前から飲んでいたのでは・・・?(特に田村さん)

このセッション、別名ビールの戦いと言ってもいいのではないかと言うほど、皆さん飲む、飲む、飲む!

「壇上で飲むビールはむっちゃうまい。最高です」というたぱぞうさんの名言も飛び出しました。会場大ウケです。

あまりにも飲む回転が速いので、思わず誰が何杯飲んでいたかメモっちゃいました。

  • 18:00~ 3名(たぱ氏、水瀬氏、田村氏)ともに生ビールでスタート(以降すべて生ビール)
  • 18:10~ 3名 2杯目おかわり
  • 18:20~ 田村氏 3杯目おかわり

【悲報】田村さん、水瀬さんのコメントを聞いていなかったことを自供。水瀬さんがなぜ米国集中でなく国際分散投資をしているかを熱弁しているときに、田村さんは水瀬さんの話を聞いていなかったw

  • 18:30~ たぱ氏3杯目、田村氏4杯目 おかわり

田村さん、顔真っ赤。このあたりからきょろきょろしだしたり、ろれつが回らなくなったりする。泥酔間近か!?

  • 18:35~ 水瀬氏 3杯目おかわり
  • 18:45~ たぱ氏4杯目、田村氏5杯目 おかわり

以上、わずか45~50分の間に、たぱ氏4杯、水瀬氏3杯、田村氏5杯、計12杯を飲んでらっしゃいました。ビール1杯でふらふらになっちゃう私にとってはすごいの一言・・・! しかも聴衆の前でまじめな話を数字も交えながら、ちゃんと話を続ける姿に感動(田村さんは怪しかったけどw)。

第2部~第3部でも誰がどれだけ飲んでいたかメモってたんですが、第1部ほど回転が早くはなかったので、ここでは割愛します。金融庁 今井さんはビール、ゆうきさんはビール、テリーさんは白ワイン、竹川さんはビール、山崎さんはハイボールを飲んでました。

お酒の件はさておき、こうやってお人柄を知りながら話を直接聴けるのはとても良かったです。声のトーン、表情、ジェスチャーなど、ブログや本では分からないたぱぞうさんや水瀬さんの魅力にぐいぐい惹きつけられました。お二人とも本当に気さくな方でした。

<スポンサードリンク>


第1部の印象に残った言葉

2つありました。どちらもたぱぞうさんのコメントです。

  • 投資はストーリーだと思うんですよね。どのストーリーを信じるか。アメリカか、国際か、新興国か。ストーリーの軸が定まっていれば、相場の多少の上下動はどうでもいい。心の中に投資の砦をいかに築くのか?だと思います。
  • ひとつやめてほしいのは、自分の主張をするために、自分の主張を補強するために、他人の批判をする必要はないってことです。多様性の時代、投資の方法にも多様性があるわけです。お互いに尊重しあって、このような形で情報交換することに最大の価値があると思うんです。

 

最後に田村さんが、「壇上で飲むドリンクはタダ」とネタばらしをして終了。

 

山崎さんもこんなツイートを。

 

第2部:金融庁今井さんの意欲的な取り組み

今井さんもすでにお酒が入ったご様子でご登壇。


金融庁の方なんですが、とても気さくで笑顔がステキな人でした。2次会でも少しお話しさせて頂きましたが、株式投資やNISAをいかに日本人に広く知ってもらうか、その熱い想いを聴くことができました。つみっぷで全国行脚をされていらっしゃいますが、「投資に対して地方色があって面白い」というコメントが興味深かったです。

NISAの将来はもっとフレキシブルになる。将来はブロックチェーン等の技術も活かして、課税限度額をフレキシブルに調整し、人生のステージにおいて柔軟に非課税運用をできるような仕組みを作りたい、といったコメントもありました。

  • 中央省庁でもブロックチェーン技術を活用していこうとしていること
  • NISAの仕組みをもっとよくしていこうとしていること
  • 今井さんが今のポジションにいるうちにNISAの恒久化に取り組みたい

という言葉に感銘を受けました。

<スポンサードリンク>


休憩

第2部が終わって15分の休憩。トイレは男性が行列をつくるというシュールな光景w さすが男性が多いイベント・・・。

この時初めて気づきましたが、イベント会場の手前側(下記画像の赤い部分)まで席一杯の参加者だったようです。壁や天井にスクリーンが設置されていましたが、登壇者の顔が直接見れなかったのはちょっともったいないかも…。立ち見の方もいらっしゃったようです。

 

第三部の① 有識者座談会

カン・チュンドさん、ゆうきさんがまずご登壇。

もう一人のブロガーさんは当日のサプライズとのことで、誰が登壇するかは秘密の状態でした。

カンさんの紹介の後、カモネギヘルメットを被った人が登場し会場が沸きます。

まさかあれは、、Twitterアイコンで見かけたことのある・・・テリーさんだった!

 

ちなみにヘルメットに付いてたネギは本物でしたw 荒技w

 

当日の裏話は、テリーさんご本人のブログにもアップされています。とても面白いレポです。

気分で売買をしたり、個別株で遊んだりというテリーさんの投資スタイルや、クソナンピンというワードに場も盛り上がります。その正直な投資スタイルの話にとても引き込まれました。それでも最後には自分でちゃんとルールを決めて、継続しましょう、欲かいちゃダメよ。遊んでも良いけどね。という感じで終わりました。

 

第三部の後半

第三部の後半は山崎元さんと竹川美奈子さんがご登壇。

専門家の目線から、どうリスクと向き合うかについて話されました。基本的にお二人ともニコニコしながらも手厳しいコメント。ITバブル~リーマンショック~東日本大震災と過去約20年のイベントを経験されてきたお二人の経験談は勉強になりました。

お二人の共通したアドバイスは、「人に頼らず自分で考えること」「投資の方針と推移(又は年間の決算)を記録しておきましょう。何かあったときに戻れるように」、「失敗しても良い、投資を続けること」といったあたりでしょうか。

その他、竹川さん・山崎さんの話で印象に残ったのは、

竹川さん

  • リスク許容度(心の許容度と経済的な許容度)の話
  • ①自動化する、②ルール化する、③仲間を作るの3つを行ってほしい。
  • 無理なく、日常生活にムリのない範囲で投資をつづけましょう。
  • 繰り返し自分を知りましょう。
  • 不況期においても稼ぎ続けられることが大事。仕事・事業としてのトータルなポートフォリオで。

山崎さん

  • 感情でなく理性で続けるための方針・仕組みを作りましょう。
  • 未来志向で。過去のことは過去、しっかり改める気があるなら将来のことを考えましょう。
  • 金はしょせんお金。お金はたんたんと積み立ててお金以外のことを考えましょう。人生にはお金よりも大切なものがいっぱいあります。

山崎さんの名言2つ

  • 転職や結婚だって3回に1回は失敗するんだから(会場笑)

山崎さんの転職経験が豊富なのは有名な話ですが、離婚の方はどうなんでしょう・・・?

  • (男性より女性の方が投資成績が良いという竹川さんのコメントを受けて)男性が愚かなのは実感している(会場笑)。

over-confidenceの話は面白かったですね。

予言者竹川さん

竹川さんが「相場が下落してから相談に来るのは遅い。地震と同じで事前に準備しておかないといけない」旨の発言の直後、震度3の地震が起き、会場がざわつきました。

<スポンサードリンク>


二次会

  • 20:45頃~ 二次会の受付開始。

追加で1,700円を支払います。二次会は飲み放題で、軽食のビュッフェも提供されました。じゃんけん大会が開かれたり、山崎さんや水瀬さんの即席サイン会が開かれていたり、運営の方や金融庁の今井さんがいろいろなテーブルを回るなど終始和やかな雰囲気。

惜しむらくは1時間くらいしか時間がなかったことでしょうか? 22時でお開きになったので、もうすこしいろんな人とお話しできたら良かったな~と思います。

  • 22:00~ 二次会完全終了!

 

次回に向けた自分への反省。次回の参加者へアドバイス

チケットの入手:

既に多くの人がレポされていますが。争奪戦でした。販売開始10~15分以内には売り切れていたようです。発売開始日をしっかりおさえて、ネット又はコンビニ端末の操作方法・購入方法を事前に確認しておくとよいと思います。

事前準備として:

  • ネームホルダーをぶら下げておけば良かった。
  • 名刺を作っておけば良かった。
  • もうちょっと勇気を持つ。

せっかくブログもやっているのに、恥ずかしさもあって尻込みしてしまいました。でもこういう機会だからこそチャンス!でした。

短時間で会話したり、ご挨拶するときには名刺があった方がやっぱり便利でした。実際準備を周到にされているブロガーさんもいらっしゃっていて、これがあの○○さんか・・・!とひとり勝手に感動していました。会話も弾みますしね!

当日の時間:

  • 少なくとも17:30より前に来た方が席に余裕があると思います。時間が許すなら、、ぜひ早めにお越しを。

参加者について:

  • 多くの人は一人で参加されていました。今回初めて、3年ぶり、5年以上ぶりという人も。年齢層も20代から50代まで多彩です。年齢層は年々若くなってきているそうです。女性の割合が今回は特に多かったといっていました。

食べ物・飲み物について:

  • 1次会はフリードリンクチケットが1つ付いていました。さらに、席でも飲み物・食べ物を注文できるので、会が開始してからも追加で食べ物、飲み物をオーダーできます。1次会の終了時に精算という形でした。ポテトなどの軽いおつまみから、カレーやパスタといったがっつりしたものまで注文できました。
  • 二次会では軽食形式でした。ドリンク飲み放題と軽食・おつまみがビュッフェ形式で提供されました。

<スポンサードリンク>


終わりに

イベントの締めの挨拶時に、竹川さんより次回のファンドオブザイヤーの日程も共有されました。


私はこれに参加したことはありませんが、今のうちから予定を空けておこう!

 

来年のイベントに向けて、以下のことを実行・目標にしようと思います。

  • 投資方針書をつくること
  • 投資を継続し、来年まで退場しないこと
  • 来年のこの会に戻ってくること
  • そしてその時もブログを続けていること

 

次はファンドオブザイヤー2018かなぁ! また皆さんとお会いできますように。

それでは、また。

 

###
関連記事です。

たくさんのいいね、リツイート、コメントを頂きありがとうございます。モチベーション上がります☆

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

<Sponsored link>



<Sponsored link>



-投資

Sponsored link

自己紹介


こんにちは!ザリガニです。
30代前半独身男性。東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。
主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。
趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

<スポンサードリンク>


当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。管理人ザリガニへのメッセージは以下のお問い合わせのリンク中のフォームをご利用ください。(※リンクはフリーです。お気軽にどうぞ)

お問い合わせはこちら
プライバシーポリシーはこちら