オフ会

インデックス投資ナイト2019に登壇してきたよ!【個人的な感想と意見と】

こんにちは、ザリガニです。

去る2019年7月6日、インデックス投資家の祭典、インデックス投資ナイト2019に参加してきました。

 

今年はなんと、不肖ザリガニ、主催・運営の方々よりお声がけを頂き第2部でお話をしてきました。

イベント登壇時の思いや、裏話、個人的にイベントで感じたことをまとめます。

 

なお、イベントレポートについては、水瀬ケンイチさんのこちらのブログ記事にリスト化されています。当日のイベントの詳細や雰囲気を感じることができると思います。

 

それでは、どうぞ。


スポンサードリンク

登壇の話は突然に

さかのぼるは、ふた月ほど前の話。

運営チームの方々より、突然メールを頂きました。

 

「若手ブロガー座談会を企画しており、ぜひ投資を始めたきっかけや今後の目標、同世代へ伝えたいことなどを語っていただきたい」

とのこと。

 

構成資産の割合上、私はそれほど投資信託に投資をしているわけではなく、私で良いのかと思いながら、せっかくの機会ということでお受けすることにしました。

なにごとも経験ということで。こういうのもいろんなご縁の一つと思って。

 

第2部:投資ブロガー座談会「若手投資ブロガーさん、集まれ!!」

第2部は、投資ブロガー座談会「若手投資ブロガーさん、集まれ!!」と題して行われた座談会。

登壇者のみなさまは、カンさんを含め、既にそれぞれ当日の記事をアップされております。さすがブロガーの鑑!!

 

<登壇者>

  • シオイさん(当日の記事リンク
  • 青井ノボルさん(当日の記事リンク
  • 柴崎シュンスケさん(当日の記事リンク
  • わたしザリガニ
  • 司会のカン・チュンドさん(当日の記事リンク

 

カンさん、登壇者との事前打ち合わせ

私たち登壇者は、会の開始前にカンさんと顔合わせをし、打ち合わせを行いました。

 

私たちに事前に与えられた質問は以下の通り。

  1. 自己紹介
  2. 自身の運用で「ここにこだわっている!」 という点を挙げてください
  3. 周りの人(家族、友人・知人)の投資への受け止め方  (そもそも、やっていることは知っている?)
  4. ブログをしていることのプラスの面、マイナスの面
  5. 今の投資手法への満足度・納得度、今後こうしていきたいという抱負など
  6. 同世代に向けたメッセージ

 

これをカンさんと4人で、ひとつひとつ丁寧に確認していきました。

 

カンさんの心遣いにも心をうたれました。

私たち一人ひとりのブログ記事を既に読んでいらっしゃったり、アイスブレイクとして、趣味の話(二郎が好き、登山が好き、好きな歌手等々)を振ってくださったりしてくださいました。

本番の流れを押さえつつ、お互いのことをより深く知ることができる機会、大切ですね。

 

カンさんのブログ記事でも、こんなことをおっしゃっています。

【余談・・・第2部は実は登壇者に早めに集まっていただき「完全リハーサル」を行いました。質問事項1~6まで順番に本番のようにリハしたのです。

事前にきちんと自分の意見を話していると、本番はずいぶん楽になることを、わたし自身経験していたためです(^^)】

引用:カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!
インデックス投資ナイト2019!(51歳のおじさんの感想)

投資界隈の種々のイベントで、このような司会・ファシリテーター業もこなされる、カンさん、そんな素敵な一面も垣間見ることができました。

 

第1部は控室で待機しつつ、着替えつつ、出番を待ちます。

大事な大事な相棒たち

 

青井さんは富士山、シオイさんは二郎Tシャツ、柴崎さんは野球帽にサングラスという衣装です。第1部の登壇者と入れ替わるとき、戻ってきた方々が一堂に驚き、笑いがあったのは秘密です。

第1部がボーグル氏の追悼記念コーナーだったので、場の雰囲気を換えられるといいですね、という話もあったので、これはこれでよかったのではないかと思っています。

 

スポンサードリンク

そして本番

当日の第2部の雰囲気はカンさん、青井さんの記事が詳しいです。

 

壇上で頼むドリンクは無料とのことで、みなさんビールで乾杯です。

壇上で飲むビールはとても美味しいとのことで、私もそれにならいました。

 

当日の話題となった部分を、私個人の考え・体験談として本記事下部にまとめています。合わせて参考にしていただけたらと思います。

 

インデックス投資ナイトの最中にもコメントしましたが、私が一番大事にしたかったこと、お伝えしたかったことはなにか?

それは、納得とお互いのリスペクトと共感です。

とりわけ、自分自身が納得したやり方で投資に取り組んでいればそれでよいという点だと思っています。

 

書籍やブログ、SNS、対面販売の場など、投資に関する情報はいたるところに氾濫しています。

何が正しいのか、どれが自分にあっているのか、人によって千差万別です。

 

SNSやブログで交流していると、自分と異なる意見・スタイルを持つ方はいくらでもいます。そのような声が聞こえてくると、どうしても不安になったり、流されちゃったりしてしまうと思います。

 

もちろん、納得したうえで良いところを取り入れたり、明らかな間違いを正していくのはいいのですが、投資の目的というのも人それぞれで違うと思います。

 

老後のことを考えてのことかもしれないですし、5年、10年、20年後の暮らしをちょっとだけ豊かにしたみたい。とか、とりあえず、現金で寝かせておくのはもったいないから運用をしてみたい。

有価証券取引そのものが楽しい、って人だっていると思います。

そもそも、それぞれの家庭環境やバックグラウンドが違うので、土俵が違います。

 

そんな多様なバックグラウンドの方々と交流することがこんなイベントの醍醐味でもあるのですが、影響を受けすぎてもしょうがないとおもっています。

 

登山の例で挙げてみると、(実は私も登山が好きです)

  • とにかく高い山に登りたい
  • 日本百名山を制覇したい

という人もいれば、

  • 登山の道中、花や草木の写真を撮って楽しみたい
  • 山に登って自炊をしたり、清流でコーヒーを湧かして飲みたい
  • 登頂にこだわらず、自然の中に身を置きたい
  • テントを張って、自然と一体となって過ごしたい、
  • 雪山が好き、沢登りが好き、闇夜に映える星空が好き
  • 岩山でロッククライミングをするのが好き

という人もいます。

 

私は登山を始めた当初、登山は山頂を目指してなんぼ、どれだけ険しい山、きつい山を登れてなんぼ、というような考え方をもっていました。

山に入れば入るほど、色んな趣向をもった登山愛好家と出会います。その出会いを通じて、いろいろな山の楽しみ方、過ごし方、価値観を知っていきました。

 

きっと投資も同じなのかなと思います。

投資信託やETFの取引が性にある人もいれば、個別株もやりたい人もいる。

配当が好きな人もいれば、グロース株投資が好きな人もいる。日本株が好きな人もいれば海外株が好きな人もいる。

それぞれ違うバックグラウンドと前提条件があって、それぞれの目的があって、投資の手法を選んでいる。

投資を一歩一歩経験して、成功体験を得たり、相場の上下動で不安感と期待感に悩まされたりして、自分の投資スタイルの納得感をひとつひとつ高めていくことが大事なんだと思っています。

 

たとえ他人が「良かれと思って、理論的には正しいとして」アドバイスしてくれたとしても。

拠り所とするべきは自分自身の納得感です。そして仲間にはリスペクトと共感と。

 

そんなことを伝えられたらいいなーとか思っていました。

もちろんこれだけをしゃべきれる時間はなかったのですがw

スポンサードリンク

人との出会い

私がブログを書き始めたのが、1年ちょっと前。2018年4月のころです。その後Twitterも始めて今にいたります。

これまでの間に、いろいろな交流や関わりがありました。

  • NightWalkerさんの著書の読書感想文を記事に書いたら、ご本人が参考図書をご紹介くださった。後日インデックス投資ナイト2018で直接ご挨拶できた。
  • 昨年のインデックス投資ナイト2018で同席した個人投資家の方々と再会できた
  • Fund of the Year 2018のイベント・懇親会で仲良くなれた方と再会できた
  • ブログを継続的に発信していたら、今回カンさんと対談したり、水瀬さんと直接お話しする機会が得た
  • いろいろなオフ会にでかけて情報交換するようになった。
  • 知り合った方々との交流を通じて、投資以外の趣味(登山とか料理とか)で交流し、さらに楽しくなった。

 

本記事上部で自分への納得感とかをつらつらと書きましたが、それでもなんだかんだで情報交換できる仲間の存在は貴重だったりします。

NightWalkerさんの今回のイベント記事でも、こんなことをおっしゃっていました。引用します。

ウェルスナビ柴山さんが最後の方で「投資は孤独」「支え合う仲間が大切」『説得力のある成功体験の共有」という発言をされていました。そして、今夜がその夜。インデックス投資ナイトは、まさに、そんなイベントです。みなさまも、機会があれば、参加されてはいかがでしょうか。

引用:NightWalker’s Investment Blog インデックス投資ナイト2019に行ってきました。

 

オンライン上だけの交流だけでは得られない、総勢150人超の参加者が一堂に集まり、お互いに思い思いの話ができる場所。

そんな場所がインデックス投資ナイトなんだと改めて感じました。

 

今回、そのような場に、いち参加者として、そしてブロガーとして登壇の機会を頂き、運営の方々に大変感謝しています。そして、現地で交流してくださったみなさん。ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

登壇、とっても緊張しました。でも、ビールも美味しかった!

それでは、また。

 

おまけ:登壇中の話題と関連する話

第2部のブロガー座談会の中で、私たちに事前に与えられた質問は以下のようなものでした。

僭越ながら、私の回答を関連記事と共に以下の通りまとめておきます。

どなたかのお役に立つことがあれば、とてもうれしいです。そしてこのような話題で一緒にお話ができるとなお嬉しいです!ぜひ、交流しましょう^^

自己紹介

自己紹介はこちらから。

ザリガニのプロフィールこんにちは、ザリガニです。 当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。 2018年4月29日より、ブログをはじめました...

 

先物取引に手を出した時の黒歴史です…。

【投資の失敗談】先物取引で100万円を溶かしてしまった時の話・・・こんにちは、ザリガニです。 今回はタイトルの通り、先物取引で約100万円を溶かしてしまったときの話を紹介したいと思います。いまでも...

 

自身の運用で「ここにこだわっている!」 という点を挙げてください

こだわり、というほどではありませんが、自分で納得するように方針を立てて投資をしています。

【雑記】米国株取引をはじめて1年が経って思うことこんにちは、ザリガニです。 米国株配当の記録を取りまとめていたときに気が付いたのですが、米国株投資を始めてきて1年経ってい...

 

結婚して妻と二人で暮らし始めて、自分に生じた変化です。

結婚をしてから変わったこと、意識したことを綴る話こんにちは、ザリガニです。 結婚してそろそろ半年です。独り暮らしの生活からガラッと変わりました。 結婚して、2人で生活するよ...

 

夫婦の投資方針は、現在私がリードしています。妻の証券口座・銀行口座の管理や確定申告の手間を最小限にするために、楽天証券を活用しています。

【楽天3点セット】楽天証券・楽天銀行・楽天カードを使ってシンプルな積立投資の環境を作り、家計力もアップさせる話こんにちは、ザリガニです。 妻の非課税優遇枠の口座を活用するため、楽天証券でつみたてNISAとiDeCoを始めることにしま...

 

マネーフォワードの話

ザリガニ家では、資産は夫婦で共有しています。マネーフォワードで家計簿を付け、各資産を一括で把握できるようにしています。

夫婦の家計簿をマネーフォワードで付けることにした話こんにちは、ザリガニです。 私は社会人になって以来、これまでおよそ8年間にわたってエクセルで家計簿を付けてきました。 今回の...

 

マネーフォワードだと、企業型DCやiDeCoの資産額も連動できます。

退職金と企業型確定拠出年金も自分の資産として管理することにした話|マネーフォワードとも連携できるよ!こんにちは、ザリガニです。 今回の話は、 退職金制度のあるサラリーマンの方、あるいは 企業型確定拠出年金(...

 

マネーフォワードで家計簿をつける方法は、先輩の夫婦ブロガーさんのやり方を参考にさせていただきました。

【夫婦でマネーフォワード】家計簿の管理方法・項目分類を先達のブロガーさんに学ぶこんにちは、ザリガニです。 前回の記事で、夫婦共有の家計簿をマネーフォワードで付けることにしたことを書きました。 https...

 

ブログをしていてよかったこと

ひとつは交流。そしてもう一つは、いろんなブログを参考にして、他者の経験を疑似体験できたり、自分の生活・身の回りでは知ることのなかった世界と出会えることだと思っています。

ブログを通して他人の人生を追体験・疑似体験する話|わたしがブログで学ぶ理由こんにちは。ザリガニです。 俳優さんや役者さんのインタビューを聞いていると、「役者の醍醐味は、普段自分が人生で経験できないことを疑...

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です