家計簿

【家計簿実績】2018年4月度|貯蓄率 38.5%

こんにちは、ザリガニです。

今回は、ザリガニ家の家計管理について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

家計簿実績:2018年4月度

表内の数字の単位はすべて円です。

実績
収入(①) 312,154円
支出 実績 予算 実績差
家賃 51,000 51,000 0
食費 39,448 20,000 -19,448
勉強・その他 0 4,000 4,000
バス費 6,150 3,000 -3,150
交際費 12,780 10,000 -2,780
日用雑貨費 2,240 5,000 2,760
趣味娯楽費 21,604 10,000 -11,604
本代 4,000 4,000 0
被服・髪費 3,998 4,000 2
保険・医療費 2,500 2,500 0
英会話 564 1,000 436
その他積立 20,000 20,000 0
水道光熱費 10,848 11,500 652
通信費 5,700 7,500 1,800
貯蓄先取り(④) 115,000 115,000 0
奨学金返済 11,000 11,000 0
支出合計(②) 306,832円 279,500円 -27,332円
収入-支出 (③=②-①) 5,322円
貯蓄額合計(③+④) 120,322円
貯蓄率 38.5%

スポンサードリンク

費用の内訳

家賃

文字通り、家賃です。勤務先から家賃補助が出ており、手出しの部分が51,000円です。

 

食費

食費です。日々の食費、ランチ代、コーヒー代、一人での外食代などを含みます。多人数での飲み会は交際費に計上しています。

2018年に入ってから残業が多く、昼や夜ご飯はコンビニや外食で済ますことがとても多くなりました。。時間に余裕があるときは自炊をし、お弁当を作るなどして、食費は2万円以内に収めることができていました。今は残業代と食費がともに増加して、お互い相殺しあっているような感じです。少しづつ外食頻度を減らしていきたいなと思っています。

 

勉強・その他

スタバとかドトール、マックなどで勉強をする際、場所代として軽食・コーヒーを購入したときにこの費用に計上しています。勉強や自己投資に関係する活動を行ったときのみこちらに計上しています。ただ単にコーヒー飲んで時間つぶしていたようなときには食費に計上しています。

 

バス費

会社の通勤定期の範囲を超えて移動したときの交通費です。電車代、バス代、タクシー代などです。

 

スポンサードリンク

交際費

主に夜の飲み会の時に計上しています。土日に誰かと会ってランチしたとき(2000円以上するようなランチの時)などにはこちらに計上しています。理想としては、食費と交際費で3万円前半にはおさえておきたい。。。

 

日用雑貨費

その名の通りです。文房具、キッチン周り用品、洗濯洗剤、歯ブラシ、等々。

 

趣味娯楽費

山登りをしたときの費用、マンガを借りたときの費用など、趣味に使った費用を計上しています。

 

本代

本の購入は不定期なので、4000円分を毎月拠出・プールしています。欲しいものをその都度そのプールから購入しています。主に最近はKindle用書籍の購入が多いです。

 

スポンサードリンク

被服・髪費

こちらも本代同様、毎月4000円を拠出しています。散髪をしたとき、洋服や靴下、下着等を購入したときにこのプールから差し引くようにしています。

 

保険・医療費

医療関係の費用として、毎月2,500円を拠出・計上しています。病気になったときの診察・薬剤費、ドラッグストアでの薬の購入費、歯医者での定期検診費等にかかった費用をこのプールから差し引いています。ちなみに今は民間医療保険には加入していません。

 

英語関連費

英語に関連する費用を計上しています。今は英語辞書アプリとPodcast1番組分を固定費として計上しています。過去に英会話クラスに通っていたり、オンライン英会話を実施したりしていた名残でこの項目があります。

 

その他積立

不定期で大きめな金額になる買い物用に毎月拠出・プールしている年間積み立て枠です。毎月20,000円を別枠で確保しています。年間で24万円分の枠を取っています。

2017年では、この枠でマラソンの参加費、自転車の整備費、体重計、コンサートのライブチケット、プロ野球観戦費、小旅行、帰省費用、洋服、PC周辺機器(ケーブルやマウスなど)、ウイルスソフト、家電などの購入費に充てました。要はこれまでに述べた項目に分類しないようなものをこちらで精算するようにしています。

 

スポンサードリンク

水道光熱費

水道、電気、ガス代を計上しています。一人暮らしにしては電気代が高いですが、これにはカラクリがあって…。また別の機会でブログに書こうと思います。

あわせて読みたい
【こんな物件には注意!】 引越しするときに要チェック | 電気代の落とし穴①こんにちは、ザリガニです。 今回は、住居関連の固定費に関する落とし穴の話をします。私の体験談です。 家に関わる代表的な固定費...

 

通信費

家用の固定インターネットと携帯電話用の費用です。

 

貯蓄

貯蓄・投資用に回す金額です。先取り貯蓄としてあらかじめ計上しています。現在11万5,000円を貯金するようにしています。投資用の原資もここから拠出しています。生活用防衛資金は既に確保済みなので、11万5000円分のほとんどは投資用としています。つみたてNISAで約3.4万円分は差し引かれるので、その他投資用の原資として8万円がその他の証券購入(個別株・ETF)に回っています。

 

奨学金返済

奨学金の返済です。毎月11,000円の返済で、41歳まで続きます…。無利子なので、繰り上げ返済はせず、のんびり返すことにしています。

 

スポンサードリンク

まとめ

収入312,154円に対し支出が191,832円でした。

貯蓄額は120,322円、貯蓄率は38.5%でした。

 

食費を5000円削減できれば貯蓄率が40%を超えることになります。5月はコントロールできるかな。。1~4月よりは残業が少なる見込みですが、余裕のある範囲でコントロールしてみたいと思います。

それではまた来月の報告まで。

 

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です