日々の生活

早く家に帰れるってやっぱり最高!の話

こんにちは。ザリガニです。

今日から6月ですね。

昨日はたまたま早めに会社をあがることができて、その時の気分や気持ちがとてもすがすがしかったので、今日はそのことを書いてみたいと思います。

結論としては、「早く家に帰れるって最高!幸せ!」ってことです 笑

 

16時前に会社を出る

昨日は会社を16時前に退社しました。

私ザリガニの勤務している会社はフレックスタイム制を導入しています。自分の会社の場合、1日に8時間を標準勤務時間としていますから、月に20営業日があるとしたら、月あたりの勤務時間は160時間となります。残業は160時間を超えた部分に付いてきます。

今月はGW明けの時期に残業が続いており、20時間近くの残業があったので残業の調整という意味で、昨日31日は早めに切り上げることにしたんです。

特にそれ以外の理由もなく早めに帰っただけの話だったんですが、すごく気分的に晴れ晴れしたんですよね。

会社を出てからやったことは次のようなことです。

  • 帰り道にあるスーパーで食材を買う(16時半)
  • ちょっと早めの夕食を食べる(17時半~18時くらい)
  • ご飯を食べたらちょっと眠くなったので少し昼寝(夜寝?)
  • シャツとズボンを数着クリーニングに持っていく(18時半~19時ごろ)
  • ブログを書く(2記事分書けました^^)
  • 本を読んだりインターネットをしたり(~23時)
  • ゆっくりお風呂に入る(23時ごろ)
  • ゆっくり身支度をして布団の中で読書(~24時)
  • 寝る(24時ごろ)

特に目的もなく、やりたいことをやって過ごしたんですが、結果的にとても充実感を感じました。特に昼寝をして起きたのが18時半くらいだったのですが、それでもまだ外は明るく、平日に「まだ明るい!」と思えたのは久しぶりでした。クリーニングを出しに行くときの夕暮れをのんびり楽しみながら、何もない夕方を楽しむことができました。

 

1~4月は結構いっぱいいっぱいだった

今年に入ってからは、仕事上でも新しいプロジェクトがいくつか始まったり、海外グループ企業とのやり取りが増えたり、研修プログラムに参加し始めたりと、昨年の業務量と比較して、結構負荷がかかっている状況でした。普段の平日は少なくとも19~20時くらいまではオフィスにいましたし、時には22~23時、終電まで会社にいることも多々ありました。

合わせてプライベート時間についても、社会人大学院に通うための入試準備や勉強をしていたりと、なかなかゆっくり時間が取れていませんでした。

結果、プライベート時間が少なくなり、自炊する余裕もなくなり、外食費がかさむようにもなっていました。ジムに行ったり、水泳やランニングをしたりできるのも、土日のどちらかだけになっていたり、という状況にもなっていました。運動そのものがストレス発散になっていた私にとってはちょっと負荷が大きい時期だったと思います。

実際、今年に入ってから有給はGW中に1回使っただけだったんですよね。

 

もうすこしペースを落としてもよいかなぁ

なんの気なしに早く帰ってみたのですが、思いのほか良い気づきが得られたなと思っています。

今年のこれまでの繁忙期と比べれば、ずいぶん落ち着いてはきている状態なので、もう少し、意識的にゆっくりできる機会を設けようかなと思います。

具体的には、

  • 毎週木曜日には午後半休を入れる(2週間に1度くらい)。あるいは午後早めに(15時~16時頃)退社する。
  • その日はゆっくりご飯をつくったり、お風呂に入ってだらだらする。
  • その日はジムやランニングで汗を書いたり、カフェ(ドトールとかスタバね!)などで読書をする。普段の平日にはできないことをして過ごす。

などです。こういう風に事前に予定を考えてしまうのも良くないかもですね 汗

とはいえ、昨日はブログ記事もまとめて書くことができたり、米国株ブロガーさんの記事をいろいろみたりもできて、本当に有意義な時間をとることができました。

私の会社は比較的自由に勤務時間も有給の取得も自分でコントロールすることができますから、6月はちょっと意図的にリフレッシュの時間も取り入れてみようと思いました。

 

6月の目標は、ちょっとゆっくり。かな。

それでは、また。

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です