ザリガニの米国株と資産運用の日記

30代前半サラリーマン ザリガニによる米国株を主とした資産運用と日々考えたことを記すブログです。経済的自由を目指して!

経済的自由

経済的自由を達成する話:2018年 第2四半期の実績

2018/07/02 2018/07/02

こんにちは、ザリガニです。

 

私ザリガニは、経済的自由を達成したいと考えています。

以前の記事で「経済的自由の定義」や「夢の実現コスト」に関する内容をまとめ、この実現に向けて資産運用計画を立案し、KPIを定めました。

関連記事>>経済的自由を達成する話①:「夢の実現」コストとは?

 

2018年6月が終了したので、今回は2018年第2四半期時点のKPI達成率を記しておきます。

 

それでは、どうぞ。

<スポンサードリンク>


定めたKPIのおさらい

「夢の実現コスト」に関するKPIとして、①投資用元本額、②運用損益を含む運用資産総額の目標達成率、③年間あたりの配当金受領額の目標達成率の3つを定めました。

関連記事>>経済的自由を達成する話④:日々の活動に落とし込む | KPIを定める

 

本記事では②と③の実績を示します。それぞれのKPIの定義は以下の通りです。

  • 運用損益を含む運用資産総額の目標達成率…この指標で必要な運用資産額の達成度合いをみます。
  • 年間あたりの配当金受領額の目標達成率…この指標で夢の実現コストの達成度合いを見ます。運用資産額だけでは配当利回りの影響によって配当金受領額が変わります。ですので、この指標で夢の実現コスト額を超えることが最終的な目標達成を意味することとなります。

 

実績:2018年第2四半期(6月末)時点

2018年第2四半期の結果を表で示します。

運用資産は株式や投資信託のほかに、キャッシュ(すぐに投資可能な現金)も額に含めています。この運用資産には生活防衛資金は含まれていません。

 

運用資産と配当金実績について、目標に対する達成率を下記のグラフでそれぞれ示します。

 

運用資産総額に対して、「経済的安定1/2」の進捗率は70%を超えました。一方で同項目の配当金達成率は約10%です。運用資産総額と配当金受領額の達成率に大きな隔たりがあるのは以下の理由によります。

  • 18年6月上旬まで運用資産のうち約60%を日本株で運用しており、米国株・海外ETFが占める割合は40%未満であったこと。
  • 米国株・海外ETFを購入し始めたのが2017年9月からで、配当金の入金が本格してきたのが直近の過去5~6か月に限定されていること。
  • この配当金達成率には、米国株・海外ETFから得た配当金・分配金のみ計上しており、日本株から得ている配当金は含めていないこと。

現在の保有株に基づくと、2018年の年間配当金受取額は2,500ドルを若干超える程度になってくるかなぁと見込んでいます。

 

まとめ

「夢の実現コスト」に関する目標設定を行って以降、初めての四半期の実績報告でした。

運用資産額も配当金受領額も、そうそう大きく動くものではないので、本報告は四半期ごとの頻度でやろうと思っています。次回は9月末の予定です。

それでは、また。

 

###
関連記事です。

「経済的自由」に関する目標設定を行った時(2018年4月末)の目標達成率です。

 

18年6月に大きくポートフォリオを組み替え、米国株を中心とするポートフォリオにシフトしました。

 

18年6月末時点のポートフォリオの内容はこちらから。

<Sponsored link>



<Sponsored link>



-経済的自由

Sponsored link

自己紹介


こんにちは!ザリガニです。
30代前半独身男性。東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。
主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。
趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

<スポンサードリンク>


当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。管理人ザリガニへのメッセージは以下のお問い合わせのリンク中のフォームをご利用ください。(※リンクはフリーです。お気軽にどうぞ)

お問い合わせはこちら
プライバシーポリシーはこちら