英語

英語学習に目標を設定する話

こんにちは、ザリガニです。

今回の記事では、英語における私の目標設定について書いてみたいと思います。

 

英語の勉強を行うにあたって、目標を設定することは大切なことだと思います。

何かに取り組む際、「なぜその勉強を行うのか?」をしっかり腹落ちさせておかないと、正しい目標を立てることもできません。加えて、目標達成に向けての効果的な計画も戦略も立てられません。

私が現在据えているゴールは、「私の置かれている仕事上の役割において、海外のメンバーと円滑にコミュニケーションをとれるようになること、プロジェクトを前に進められるようになること」です。ちょっと曖昧ですね(汗)。もう少し明確に落とし込まないと行けないかなと思っています。

簡単に言うと「喋るにも、読むのも、書くのも仕事で困らないこと」といった感じでしょうか。

<スポンサードリンク>


英語の4要素ごとの目標

先述のゴールを達成するために、私の場合はReading、Listening、Writing及びSpeakingの各要素の目標を以下のように定めています。

Reading

  • 社内資料や学術論文、英語の専門書を滞りなく読めるようになること(英語だからということを理由に情報を収集するスピード、質を落とさないこと)。

Listening

  • Face to Faceでのコミュニケーションができること、さらには電話会議でも話の内容について行けること。受けた質問を適切に理解・解釈できること。

Writing

  • メールによるコミュニケーションをきちんとできること。相手にストレスや誤解を与えることなく、適切な返答を得られるようにすること。相手の立場を踏まえ、敬意と配慮を持ったやりとりができるようになること。
  • 英語話者に対しても一読で理解可能なプレゼンテーション資料を作成できること。

Speaking

  • 自分の意図する内容を適切に表現できること、会話中に不自然な間や澱みがなく、テンポ良く会話を進めていけること。
  • 伝えたいことがあるときは必ず伝えきること(笑顔でごまかさないこと)

 

プライベートの英語の目標

プライベートの目標としては「海外旅行のときに、英語話者と日常会話がいつでも誰とでもできること、情報交換ができること」としています。仕事上の英語の取り組む中で、結果的にできるようになったらいいな、という程度の軽い目標です。この目標のために特別な+αを実施しているわけではありません。

 

終わりに

本記事では、仕事上の英語における私の目標をご紹介しました。

英語学習というものは、なかなか成長を実感しにくいものだと思います。とはいえ自分に合った方法でコツコツ続けることで、すこしづつ成長を感じることができると思います。TOEICなどの資格検定を定期的に受けて成長をトラッキングするのも1つの手ですね。

 

皆さんはどのような目標を設定していますか?

それでは、また。

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です