配当金実績

【配当金実績】2019年1月度:441ドル

こんにちは、ザリガニです。

新年を迎え、あっという間に1か月が過ぎました。2019年1月度の配当金の受領実績です。


スポンサードリンク

配当金内訳

配当金額として441ドル、受取金額(税引後)として342ドルでした。

銘柄 数量 配当金等
金額($)
外国源泉
徴収税額
国内源泉
徴収税額
受取金額
($)
WBK 255 170.28 0 34.96 134.05
MO 130 104 10.4 18.77 74.83
PM 145 165.3 16.53 29.79 118.98
GE 110 1.1 0.11 0.18 0.81
PM 145 (16.03) 0 3.2 12.83
440.68
(*PMの還付分
は含まず)
341.50

関連記事①>>前月との比較はこちら:【配当金実績】2018年12月度:467ドル

関連記事②>>前四半期(18年10月)との比較はこちら:【配当金実績】2018年10月度:327ドル

 

PMの配当が2回に分けて振り込まれたのは、例のSBI証券の外国源泉税率の件です。

PMの現地課税は通常0.3%程度なのですが、今回の配当ではなぜか10%分が課税されていたようです。結果的に過剰徴税分が還付されました。(詳細な経緯はおけいどんさんの記事をどうぞ。)

 

配当金の推移

月ごとの配当金推移

米国株投資を始めた2017年9月からの配当金推移です。受領月のばらつきがあるので、3ヵ月の移動平均を赤の折れ線グラフで示しています。

前月の18年12月は467ドル(税引前)でした。今回は同程度の441ドルでした。

 

外国株投資を初めてからの配当金累積額

これまでの配当金の累計額は3,348ドルです。順調に(?)右肩上がりの増加です。配当金投資を始めて以来、3,000ドルの数字を突破しました。

引き続き、積立入金および再投資を繰り返して、このグラフの縦軸(配当金受領額)がもっともっと大きくなっていくようにしたいです。

 

2019年1月の配当金の振り返り

前四半期(18年10月)の配当金は327ドルで、今回19年1月は441ドルとなりました。

今回の配当金の変化(計113ドルの増)は、以下の理由によります。

  • 年2回、1月と8月配当のWBKの配当を受けたこと(170ドルのプラス寄与
  • KOの配当は4、7、10、12月であり、約45ドル相当を12月に受け取っていること(45ドルのマイナス寄与
  • 2019年からのGEの減配(約10ドルのマイナス寄与

GEについては損だし用の銘柄として2019年中に売却する予定です。

 

スポンサードリンク

毎月400ドル超を配当で受け取るポートフォリオを運用していく

私は2017年9月から外国株投資を始めました。

それから1年あまりが経ち、これまでに累計で3,000ドル(税引前)を超える額を受領することができました。

 

配当金額の月ごとの大小はありますが、2019年はおおむね毎月400ドル前後の配当金を受け取れる計算になります。

2019年:銘柄別の配当金(予想)参照記事>>2018年の年間配当金の実績(2,840ドル)と2019年の配当金見込み(5,160ドル)

 

2019年も2月に入りました。1月もあっという間に過ぎてしまったと感じています。

1月は公私ともにバタバタしており、ブログの更新頻度が落ちてきてしまっていました。無理のない範囲で少しずつ投稿ペースを復活させていきたいと思います。

それでは、また次回の報告まで。

 

###
関連記事です。

2018年の配当金の実績記事です。

2018年の年間配当金の実績(2,840ドル)と2019年の配当金見込み(5,160ドル)こんにちは、ザリガニです。 2018年の配当金の情報が出揃ったので年間実績をまとめました。合わせて、2019年の年間の配当金見込み...

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です