お金のこと

現金をどこで使ったのか記録を取ってみた話

こんにちは、ザリガニです。

最近は現金を使う機会がなく、クレジットカードと電子マネーで払う機会が多くなってきました。このところ、財布をかばんから取り出すのがおっくうになってしまっていました。Edyとクレジットカードを1枚ずつ定期入れケースに入れて、それをポケットに入れて出歩くことが多くなってきたんですよね。

私の財布は二つ折りなのですが、ズボンのポケットの中でかさばるし、現金(特に硬貨)が重いので、これを断捨離できないか考えているわけです。

 

そこで、ふと思ったんです。

そもそも現金って、いつどこでどれくらい使っているの?

そもそも、現金って、どこで使っているの?

思いつくところだと、

  • ランチの外食時
  • 電子マネーが使えない自動販売機
  • 飲み会の精算
  • 山登りしたときのお茶屋さんでの支払い

かなぁと思いました。でも実際のところはどうなんだろうと思って、この5月の1か月間記録をとってみることにしました。家計簿自体はつけていたんですが、その支払い方法(現金、クレジットカード、電子マネー、振り込み等々)は記録をつけていなかったんですよね。

なので、現状把握をしてみようと思いました。5月の1か月間について、普段の家計簿の記録に加えて、現金で支払った項目と費用を記録してみました。

 

5月に現金で支払ったもの一覧

18年5月に現金で支払ったものを下記に示します。

  • 郵便局で定額小為替を買った…400円
  • コンビニで82円切手を2枚買った…164円
  • コンビニでコピーをした…30円
  • 登山の後に温泉に入った…1080円
  • クリーニング店での支払い…993円
  • 外食
    • 昼食(同僚とランチ)…2810円(3回分)
    • 夕食…2100円(2回分)
    • 飲み会の精算…3000円(1回分)

ということで、合計で12件11,527円が現金支払いだったということが分かりました。

個人的な想定よりも結構少なかったかな、という印象です。

こうして現金の支払い内容を見てみると、

  1. あらかじめその支払いが分かっているもの(切手の購入や現金しか受け付けないクリーニング店)
  2. 予期しない場合の支払い(急遽同僚にランチや飲み会に誘われるなど)

に分けられるかなぁと思いました。割合的にはやはり外食費が多くを占めてますね。

なので、この結果に基づくと、基本的にはクレジットカードと電子マネー生活ができるんじゃないかという見込みが湧いてきました。

現金支払いの対策としては、

  • 現金支払いをせざるを得ないものを購入するとき、現金支払いしか受け付けないお店に行くときだけ財布を持っていく。(あらかじめそのお店に行くことを予定しておく)
  • ランチ代や飲み会の精算用として、職場に月5000円~1万円くらいの現金を置いておく

という感じで対応できそうかな、と思います。

 

免許証はどうしようかな?

あと気になっているのは、保険証や身分証明としての運転免許証の持ち運びをどうしようかなぁというところです。

今年に入ってから保険証を使ったのは、健康診断を受けた時と歯医者の定期健診時だけだった気がします。免許証に至っては、どこで提示したかもわかりません。昨年引っ越ししたとき、警察署で免許証の住所を更新して以来使っていないかもしれません。ほんとにお守り状態だった気がします。

携行するカードの枚数も減らしたいところだし、思い切って保険証・免許証も家に置いてみようかな、と思ったのでした。

 

6月は現金なしの身軽な生活にチャレンジしてみよう!と思っています。

ABOUT ME
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です