お金のこと

資産形成における現金の置きどころ、置き方を考える話

こんにちは、ザリガニです。

 

今回は、資産形成をするうえで現金や無リスク性の資産をどこに、どのように管理するのがよいのだろうか、を考えた話です。

 

ザリガニ家では18ヶ月から24ヶ月分は生活防衛資金を確保しておきたいと考えています。

【リスクの評価】あらためて、生活防衛資金と社会保険回りを自分ごととして考え直した話【何ヵ月分必要?】こんにちは、ザリガニです。 今回は、生活防衛資金をあらためて自分ごと、自世帯のこととして考え直してみました。 いくら...

 

現在18ヶ月分の現金は手元にあります。なんだかんだで最終的には24ヶ月分まで積み増しておきたい。

 

次に出てくる質問がこちらです。

この現金を有効に活用できる方法はないものか? 生活防衛資金とはいえ、ずっとほったらかしておくのももったいない。もうちょっと効率的に安全資産を運用できる方法はないものか。

ということです。

 

有り体に言うと、全部が全部を現金で置いておかなくても良いんじゃないのかなぁ、と考えています。アセットロケーションってやつです。

 

本記事は、こうしたらよい、ああしたらよいという推奨記事ではなく、アイデアの発散、自分の頭の整理の目的で書いているものです。あらかじめご承知おきください。

また、本記事で出てくる各種情報は記事執筆時点(19年6月22日)に基づくものです。


スポンサードリンク

日本円建てで考える

銀行・郵便局の普通預金口座に置いておく

これが第一手。一番安心な方法ですね。安心安全・元本保証。

金融機関一行あたり預金額1,000万円を超えるような場合には、ペイオフ対策で複数の口座に分ける必要もあるでしょう。

  • メガバンク、地銀、ゆうちょのいずれかに1つ
  • 住信SBIネット銀行や楽天銀行などのオンライン系銀行でもう1つ

合計2つ持っておけばまずは大丈夫そう。

 

自然災害に被災したときのリスクを考慮すると、ゆうちょや地銀に一定量の資金を置いておくことに妥当性はありそうです。預貯金の金利は0.001%という水準ですが、安心とのトレードオフで受け入れるところでしょうか。

 

一方でオンライン系の銀行は、普通預金金利から考えると、楽天銀行が一択でしょう。マネーブリッジを使った場合の普通預金金利0.1%は非常に魅力的です。メガバンやゆうちょの100倍の水準です。

楽天銀行

SBI証券-住信SBIネット銀行間のハイブリッド口座なら、金利0.01%。ただ、ここにお金があると、株を買いたい病が発症してしまう気がしています…。自制心との闘い。

 

定期預金にする

現金を現金としてそのまま置いておくオプションとしては、定期預金もあり。

ただ、現状の利率が悪すぎる…。

ゆうちょやメガバンクの金利はほとんどが0.01%程度。正直、個人的に魅力は感じない。1,000万を預けて年間1,000円。税金ひかれて800円ほどでしょうか。

 

これだったら楽天銀行の普通預金で金利0.1%を享受することで十分かな。夫婦で2口座もっていれば、ペイオフを考慮しても2,000万円の枠があるので、基本的には楽天銀行に大半を置いておくことで良い気がしています。

 

スポンサードリンク

個人向け国債に投資する

個人向け国債に投資する。長期で使わない予定のお金があるのなら、これでも良いでしょう。リスクフリーレート。

ただし、現状これも利率が良くない。10年もの、5年もの、3年ものいずれも0.05%。どうしたものかと迷うレベル。

 

10年前、利率1.5%の時代もあったんですね…(しみじみ)。

日本国債の利回りが高くなる未来は・・・?はたして。

 

楽天銀行の0.1%が続く限り、普通預金口座に1,000万を貯め切った後のオプションで良い気がする。

楽天銀行

 

国内債券インデックス投資信託(ノーロード)を買う+楽天カードを活用してポイ括

個人向け国債を直接持たず、国内債券のインデックスファンドを買う、という考え方はどうでしょうか?

楽天証券のクレジットカード決済の枠を活用して、ポイント分も考慮すると実質利回りは良くなるかと。

楽天カードで投資信託の積立購入が可能になった話|積立額の1%にポイント付与|つみたてNISAにも対応こんにちは、ザリガニです。 本日8月29日、楽天証券からプレスリリースがありました。 概要は以下の通りです。 ...

 

つみたてNISAを活用している人は、毎月33,333円前後拠出している人も多いと思うので、上限5万まで使い切る目的で、この枠購入するというのはありなのかもしれない。

投資信託の購入額10,000円なら100ポイントの付与。

 

例えばeMAXIS Slim国内債券インデックス。チャートを見るとこんな感じ。設定来の唐楽率が3.85%(ただし分配金再投資込み)。

 

株式クラスほどのリスクではないにしろ、基準価額の変動リスクを受け入れる必要がある。

購入時手数料と信託財産留保額はなし。信託報酬は年率0.1296%以内。

分配金再投資なので、それを踏まえて解釈が必要かと。

 

メガバンクの普通預金・定期預金よりは若干有利かもしれません。ポイント入手を前提とした場合、それほど多額の資金を投入できないのがネックだけれど。

 

クロス取引の軍資金としてプール

ちょっと下心がある使い方です。

私のメイン証券口座はSBI証券。ここのハイブリッド口座で金利が0.01%。

ここに資金を置きつつ、株主優待目的に適時クロス取引用の資金に使う。現金12~18カ月分をほかの口座(例えば楽天銀行)に確保しつつ、余剰の19~24カ月分に相当する部分をフレキシブルに使えるよう、ハイブリッド口座に置いておく。

 

権利付け最終日~権利落ち日周辺あたりに資金拘束が発生します。月末の1~2週間程度でしょうか。

欲しい銘柄の優待があれば、少しは現金の運用効率を上げられるかと。

スポンサードリンク

ドル建てで持つ

そもそもとして、為替手数料の発生、為替の変動リスクを受け入れる必要がある。
ドル建資産で考えることを受け入れられるのなら、ドル現金の保有もありかもしれない。

 

もし何かあったとき(病気・ケガ、災害など)の資金としてはどうでしょうか。この目的としてはよろしくない。

先のクロス取引の項で書いたように、現金12~18カ月分を日本円口座普通預金に確保しつつ、余剰の19~24カ月分に相当する部分をドルで持つとかならある程度の妥当性はあるのかなぁと。

やろうと思えばドルから円転して数日以内に引き出すことは技術的には可能。ただし、その時に円高に振れている状態だと、為替差損が発生している場合がある。

 

ドル建てMMFで持つ

ドルで現金をもっておくなら、ドル資金をMMFで持っておくことには妥当性がある。

SBI証券のドル建てMMFならこれくらいの利回り水準。

米国株式・ETF購入用資金の待機場所ならここでよいでしょう。ドルで配当金を受け取ったときもこちらで。

 

債券ETFを買う(AGGやBND)

MMFより高利回りを求めるならAGGやBND。直近の分配利回りだと、2.7~2.8%前後。

ただしETFを買うときに手数料が生じる。さらに株式クラスレベルとはいかないまでも、額面価格の変動を受け入れる必要もある。

スポンサードリンク

終わりに

とりあえず、こんな感じで現金・無リスク資産の置き場所を洗いなおしてみました。

昨今の日本国債の低利回りや銀行預金の低金利をみると、どうしてもドル建ての資産における資産効率に目が行ってしまいます。

 

外貨を保有する時点で無リスクではないじゃん!という意見もあるかとは思いますが、アイデア出しのための記事ということで。

 

引き続き、いろいろ考えてみます。

それでは、また。

 

###
関連記事です。

ザリガニ家では18ヶ月から24ヶ月分は生活防衛資金を確保しておきたいと考えています。夫婦で生活するにあたって、受けられる社会保険を改めて洗い出した記事です。

【リスクの評価】あらためて、生活防衛資金と社会保険回りを自分ごととして考え直した話【何ヵ月分必要?】こんにちは、ザリガニです。 今回は、生活防衛資金をあらためて自分ごと、自世帯のこととして考え直してみました。 いくら...

 

楽天カードで投資信託の積立購入が可能になりました。積立額の1%にポイント付与がされます。つみたてNISAにも対応していますので、投資信託の定期買い付けには楽天証券を活用するのが最善でしょう。

楽天カードで投資信託の積立購入が可能になった話|積立額の1%にポイント付与|つみたてNISAにも対応こんにちは、ザリガニです。 本日8月29日、楽天証券からプレスリリースがありました。 概要は以下の通りです。 ...

 

楽天経済圏の投資サービスを可能な限り活用しつつも、確定申告の手間いらずの管理方法を考えた記事です。

【楽天3点セット】楽天証券・楽天銀行・楽天カードを使ってシンプルな積立投資の環境を作り、家計力もアップさせる話こんにちは、ザリガニです。 妻の非課税優遇枠の口座を活用するため、楽天証券でつみたてNISAとiDeCoを始めることにしま...

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です