ザリガニの米国株と資産運用の日記

30代前半サラリーマン ザリガニによる米国株を主とした資産運用と日々考えたことを記すブログです。経済的自由を目指して!

投資

【読了】バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

こんばんは、ザリガニです。

バフェット太郎氏の『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』を読了しました。

氏は米国の連続増配高配当の10銘柄に毎月50万円を積み立て投資するという手法を採っています。ブログでの収入に加え、印税が貯まってきたとのことで、つい最近、入金を月50万円から100万円に増額したとのこと。毎月50万入金でも相当な額なのに、それを倍増させるとはすごいですね。。。年間1200万。。

 

さておき、私が考える本書の位置づけです。

「なぜ米国株が良いのか?長期投資が必要なのか?」という観点については、ジェレミー・シーゲル著の「株式投資の未来」に豊富なデータが示されています。ただし、この本では実際どのように運用すればよいのか?といった具体的なアクションには欠ける部分があります。なので、バフェット太郎氏が取り入れている運用ルールが一つのヒントになると私は考えています。

 

学びのメモ

本書からの学びを以下に記録しておきます。

  • ジェレミー・シーゲルの研究(著書:『株式投資』)によって、過去200年、米国株式は債権のリターンを上回っていたことが明らかになった。
  • 債権はインフレに弱い。インフレ率が上昇すると予想される場合、株式と債券の実質トータルリターンの差は拡大すると考えられる。
  • 株式のリスクは必然と考え、リスク許容度を踏まえたうえで保守的な株式銘柄を選ぶ。
  • 日本株ではなく米国株投資を選択する多くの理由がある。
  • S&P500 ETFを組み入れたパッシブ運用が最適解。ただし弱点もある。そのひとつが「時価総額加重平均型株価指数」。割高株(今だと超大型ハイテク株)を比較的多めに取り込んでしまう。
  • S&P500の強み、バフェット太郎10種銘柄の強み
  • 配当再投資のインパクト
  • 割安株への再投資とポートフォリオのリバランス
  • 長期保有すべき配当銘柄とは?
    • 安定したキャッシュフローと株主還元策に積極的な企業がポイント
    • 営業キャッシュフローマージン率が15%以上ある銘柄を目安
  • 保有銘柄数の考え方(8~16銘柄が最適)
  • 個別銘柄への投資は、割高な銘柄を避けて割安な銘柄に投資することでリターンを最大化させる
  • セクター分散を行う(景気循環ごとに銘柄数を分散させる)
  • 組み入れ比率最低銘柄に一定金額を投入することで、割安株の買い増し、ポートフォリオのリバランスを行う
  • 定めたルールに従って、機械的に購入する。ブレない投資方針を持つこと。

といったあたりです。

 

余談:お気に入りの表現

氏はブログ記事でも、本書でもなかなか過激な表現が出てきます。

本書のなかで私が気に入った表現を3つ選びました 笑

  • 「脱糞しながら泡を吹いて気絶」
  • 「カチンコチンの投資家」
  • 「欲豚の底値買い」

意味はそれぞれ想像できるかと思いますが、それぞれどんな文脈で使われていたのかは、本書で確認下さい。

 

自分の投資にどう反映させる?

閑話休題。

本書の学びからどう自分の投資に落とし込むかを考えます。私はインカムゲインとキャピタルゲイン両方の利益を享受しながら資産の拡大を図りたいと考えています。

インカムゲインは米国高配当株を中心とし、一方でキャピタルゲインについてはVTI等のETFを用いて投資していきたいと考えています。今は全体の資産のうち、日本株の割合が多いですが、少しずつ、米国株・海外ETFにシフトしていきたいと思っています。

決めたいことは、

  • ETF及び個別銘柄の投資割合を決める
  • ETFの銘柄を決める
  • 個別株の銘柄を決める(セクターを決める)
  • 投資ルールを決める。

というあたりです。

例えばETFに40%、個別株に60%、個別株はセクター分散をした上の均等投資みたいな形です。イメージ図を作ってみました。

これに入金のルールを決めて、定期積立管理(ほったらかし管理)に近いポートフォリオが組めたらな、と考えています。

 

疑問・今後調べてみたいこと:

  • 分散投資において、リスクの低減効果が20を超えると次第に消え始めるわけ
  • ドットコムバブルと金融危機を超えて増配を続けてきた銘柄を調べる(過去およそ20年間)。合わせてキャッシュフローに関する数値も調べる。それより短い期間の増配銘柄ならその背景と、競争優位性を調べる。

 

終わりに

多くの過激な言葉に煽り言葉と常に話題をさらっていくバフェット太郎氏ですが、本書では多くの学びがあると感じました。良いところ・学べるところはどんどん取り入れ、実行・検証していきたいです。

 

それでは、また。

<Sponsored link>



<Sponsored link>



-投資,

Sponsored link

自己紹介


こんにちは!ザリガニです。
30代前半独身男性。東京で外資系化学系メーカーのサラリーマン(研究開発職)をしています。
主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。
趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

<スポンサードリンク>


当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。管理人ザリガニへのメッセージは以下のお問い合わせのリンク中のフォームをご利用ください。(※リンクはフリーです。お気軽にどうぞ)

お問い合わせはこちら
プライバシーポリシーはこちら