家庭のこと

結婚をしてから変わったこと、意識したことを綴る話

こんにちは、ザリガニです。

結婚してそろそろ半年です。独り暮らしの生活からガラッと変わりました。

結婚して、2人で生活するようになって、日常生活の面で変わったこと、意識するようになったことがありました。おもに金銭的な面からまとめてみました。

それでは、どうぞ。


スポンサードリンク

家に帰ることを意識するようになった

独りで暮らしているときは、家に帰る時間を意識していませんでした。

会議が長引けば20~21時になって会社を出ることもあります。独身の時は家に帰っても一人ですし、全部自分の都合でご飯を食べたり家事をしたりできます。

 

今は買い物や夕食の支度のことを考えて、早く帰らなきゃと思ったり、一緒にご飯を食べるために早く帰ろうと言う意識になりました。

結果的に仕事の段取りや終業の時間をより意識するようになりました。19時より前には家に着いて、ご飯を用意して、一緒にご飯を食べたいなぁなんて考えてます。

コンビニに立ち寄る頻度・買い物する回数が減った。外食回数も減った。

今までは、朝出勤するときにコンビニでホットコーヒーやアイスコーヒーコーヒーを買うのが日課でした。ついでにコンビニスイーツも買ってたりしました。

また、夜は夜で、晩ご飯をつくるのが億劫なときはコンビニ弁当やスーパーのお惣菜、オリジン弁当などを買うこともありました。

可能な範囲で自炊するようにしていましたし、昼食もお弁当持参していましたが、外食頼りになることも多々ありました。

 

2人での生活となると、食費の額も大きくなります。2人分を外食で済まそうとなると、一気に食費が上がります。

 

固定費をしっかり削減・コントロールできるようになったら、次に取り組むのは食費だと考えていました。

昼食はお弁当持参、夕食も自炊メインとすることで食費を抑えられています。ふるさと納税を活用してお米やお肉を入手する工夫もしています。

妻がコーヒーメーカーを持っていたので、今ではコーヒーを家で入れて水筒持参です。カルディでコーヒー豆巡りをするようになりました。ところでサーモスの水筒は朝淹れたコーヒーが夕方まで熱々でキープされます。おすすめです。

 

結果、コンビニ買い・外食の機会が大きく減りました。月に数回、職場でのランチに参加すること、2人で一緒に週1回程度外食する程度です。

月全体の生活費食費で見ると、ひとり暮らしのときとほとんど変わらない額で食費をコントロールできるようになりました。(むしろ少なくなっているかもしれないくらいです)

コンビニでのついで買い、衝動買い、外食のあたりをコントロールすることで、食費全体を抑えられるようになっています。

スポンサードリンク

自分のために使う出費が減った

今までは自分の収入は自分のために使えていましたが、今は世帯として、夫婦としての収入になります。

今では、自分1人の便益のために使う出費が減ったように思います。

 

どういうことかと言うと、何か買い物をするときには「この買い物・サービスは、今、自分にとって本当に必要なのか」ということを考えるようになりました。

1人で外食をしたり、1人でコンビニでおやつを買って自分で満足するよりは、何かを買ったら妻と一緒に食べる、その経験や時間を共有する方が良いんじゃないかと考えるようになりました。

ある意味、自分のためだけに使う出費に若干の後ろめたさのようなものがあるような気もしています。

お小遣い制を導入すればこの気持ちは解決するのかもですが、とくにもやもやしているわけではないので、これはこのままでよいかなとか思っています。

やはりお金は貯まる

DINKSはお金が貯まります。実感値としても、n=1のデータとしても。

家計簿のデータから、貯蓄額とその割合を下の図にまとめました。2018年12月は私ひとりの家計、2019年1月からは夫婦での家計です。

画像引用:【家計簿実績】2019年5月度

お金の話し合いを結婚する前からできていたこと、金銭感覚・方向性が近かったことも大きかったと思っています。

妻自身が働きたいと考えていること、共働きをして、夫婦一方の収入で生活をしてもう一方の収入は貯蓄等に回せるような形で生活をしたいということを、お付き合いしているときから聞いていました。

もともと妻のご両親がそのようなスタイルだったそうです。

 

結果、2人で生活を始めてから、夫婦一方だけの収入で毎月の生活ができています。さらには、一方の収入だけでも黒字にコントロールできている状態です。となるともう一方の収入がまるまる手残りとなりますので、資産形成のスピードは圧倒的にあがりました。

マネーフォワードの資産推移のスクリーンショット
右端側で全体資産がぴょこっと持ち上がっている時点が夫婦のデータを統合した部分。以降、資産の増加が顕著になりました

もちろん、結婚・新生活にともなう大きな出費は発生しているのですが、それを差し引いても大きなキャッシュフローです。

スポンサードリンク

生活コストは下がる

お金が貯まることとほとんど同義なのですが、生活コストは下がります。

住居コストもあまり変わっていません。光熱費や通信費もそうです。

食費もコントロールできています。

 

投資や税制、ポイントの面でいうと、2人分のパワーが感じられる部分もあります。

  • ふるさと納税の枠が2人分になる。
  • つみたてNISAやiDeCo/企業型DCの枠が2人分になる
  • 楽天証券のクレジットカード支払いのポイント投資枠が2倍になる

このあたりの税制メリットやポイントのメリットは本当に大きいですね。生活面・投資面での資金効率が一気に上がります。

 

今の私たちはお世話になっていませんが、次のようなことも2人暮らしの共同家計・共働きのメリットでしょう。

  • ペアローンを組んで住宅ローン控除を効かせられる
  • 第2号被保険者であれば、厚生年金や退職金がダブルで望める
  • 株主優待の活用(1名義でやるよりも2名義で株主優待を得る方が資金効率が良いケースがある)

 

知識の幅が広がる:メルカリを例に

私は私で、妻には妻の人生をこれまで生きてきたわけで、経験や知っていること、興味関心は当然違います。お互いの得意分野を掛け合わせると、より家計が頑強になり、取れるアプローチ・選択肢が強化されていきます。

その中で家計に関連するひとつの例を挙げます。

 

妻はメルカリ、ラクマが得意です。

私は妻と出会うまではメルカリもラクマも使ったことがありませんでした。

入籍・引越しを機に、お互いの荷物を整理していたのですが、このときにメルカリ・ラクマに大変お世話になりました。冷蔵庫やテレビ台、書籍、電子レンジなど、多くのものを処分することができました。

本来なら処分代やリサイクル料金がかかるところを、売却益まで得ることができたのです。

 

妻は片づけが上手で、今でも洋服やバッグ、化粧品などをビシバシ売りさばいています。

結果、収益も上がるし、部屋の収納に余裕ができるしで、いいことづくめです。

 

しかも最近は、メルペイや楽天ペイと連携されるようになって、売却益の使い道の幅が広がり、さらに使いやすくなりました。

メルペイや楽天ペイ自体がお得なキャンペーンを打つことも多く、活用できるときには活用するようにしています。

最近は買う側として、中古の登山・キャンプ用品や本類を物色しています。

スポンサードリンク

なんだかんだで2人で過ごすことは楽しい

主に私が炊事関係を担当して、妻は掃除・部屋の管理を担当する感じで家事を分けています。お互いに好き・得意な家事を分担することでうまく回せているような気がします。

もう少し自分の家事は引き受けられないかなと考えていますが…。これは今後の家族会議で。

私は部屋をとても散らかす人間なので、妻の綺麗好きには心底助けられています。(洋服とかいろんなものが散乱して、床が見えないくらいの家に住んでいたので…)

 

なかなか照れるような部分ですが、一緒にランニングをしたり、料理をしたり、近くの公園でランチを食べたり。ささやかではありますが一人ではできない日常の過ごし方を楽しんでいます。喜んでくれる人が近くにいる日常というのは楽しいものです。

 

2人とも食べるのが好きです。お酒はあまり飲めないけれど。肉や甘いものを食べることが多いでしょうか。2人で食べに行くと、いろいろな物を注文できますね。1回で2度おいしいです。

サブブログで食べ歩きもしているのですが、こちらの記事で紹介しているお店は基本妻と2人で行ったお店です。夫婦生活と趣味の両立といいますかなんというか。

スポンサードリンク

おわりに

なんだかんだでいろいろありますが、結婚してからもどうにかこうにかやっております。(←すごい内容のない文章ですが 汗)

 

本記事でいろんなことを綴ってみました。このようなことを実現していくためには夫婦間での理解が大切なのは言わずもがなです。お金の使いどころや将来設計のすり合わせをこれからも継続的にしていくことが必須でしょう。

 

こんな旦那で大丈夫かと思うこともあります。見えない苦労や不安・悩みを抱えさせていることもあるかもしれません。

日常を楽しめること、お互いが健康であること、お互いが尊敬・肯定しあえる関係であること、話し合って未来志向でアクションを取れること、そんな夫婦でありたいなと思います。

おしまい。

###
関連記事です。

入籍しました、のご報告記事です。

入籍しました。夫婦の生活を始めました。こんにちは、ザリガニです。 私事の報告ではありますが、かねてからお付き合いをしておりました彼女(妻?)と入籍しました。 ...

 

ザリガニ家の家計は共通財布です。マネーフォワードを使って一元管理しています。

夫婦の家計簿をマネーフォワードで付けることにした話こんにちは、ザリガニです。 私は社会人になって以来、これまでおよそ8年間にわたってエクセルで家計簿を付けてきました。 今回の...

 

妻の投資環境は、楽天シリーズに絞ってシンプル化しました。楽天銀行・楽天証券・楽天カードの3種の神器をフル活用しています。

【楽天3点セット】楽天証券・楽天銀行・楽天カードを使ってシンプルな積立投資の環境を作り、家計力もアップさせる話こんにちは、ザリガニです。 妻の非課税優遇枠の口座を活用するため、楽天証券でつみたてNISAとiDeCoを始めることにしま...

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です