資産運用実績

2019年の資産運用実績(1,448万円)と2020年の運用方針

こんにちは、ザリガニです。

2019年12月末日時点の資産運用の実績です。と同時に、2019年の締めとなる報告です。

 

スポンサードリンク

運用資産の概観

  • 運用資産の総額:¥‭14,478,069
    • 外国株式:¥13,110,496
    • 投資信託(特定口座+つみたてNISA):¥1,367,573

※ 別途、現金部分がありますが、本記事には含めていません。

スポンサードリンク

ポートフォリオの内訳

もともと2019年初の時点では、「高配当個別銘柄をメインに、一部インデックスETFとしてVTI・VYMを買い増していく」という方針をとっていました。

 

しかしその後、2019年半ばに太陽光発電投資事業に参入することを決めます。

太陽光の準備段階で資金調達の必要性が生じ、当時の保有銘柄を一部現金化しました。このタイミングで、ポートフォリオの配分見直しと保有銘柄のシンプル化を進めていきました。

 

2018年末と2019年末時点の運用金額と銘柄配分は以下の通りです。

図中のVTIには、つみたてNISAの楽天VTIを含む

 

2020年は、VTIを毎月1,500~1,600ドルの定期買い付けを行っていく予定です。将来10年、20年のスパンで考えて、ポートフォリオの簡素化を進めていきます。

2020年は太陽光投資による定期インカムが見込めるので、高配当銘柄の比重を落とします。

 

個別銘柄の新規購入をする可能性は否定できないのですが、するとしてもあくまでサテライトの位置づけですね。

現保有銘柄は、そのまま継続保有の方針です。

 

スポンサードリンク

投資信託(つみたてNISA)

2018年1月より始めたつみたてNISA。楽天VTIに毎月積み立てています。

19年5月分より、妻のつみたてNISAが加わりました。合わせて、妻のiDeCoの設定も5月に完了し、19年6月より拠出をはじめました。

 

ザリガニ家の投資非課税枠は、以下の2種類を活用しており年間100万円弱の積み立てを自動的に継続する仕組みをつくりました。

  • 私と妻のつみたてNISA… … 合計80万/年
  • 妻のiDeCo … 毎月1.2万(年額で最大14.4万)

 

  • 夫:つみたてNISA…楽天VTI
  • 妻:つみたてNISA…楽天VTI
  • 妻:iDeCo…楽天VTI

このように楽天VTI一筋で積み立てをしております。

 

なお、妻のつみたてNISAやiDeCoについては、全て楽天証券に一本化しています。

楽天ふるさと納税や楽天カード、楽天モバイルなど、楽天ポイントプログラムを最大限活用しつつ、証券管理の手間を減らしたり確定申告をしないで済むような仕組みをつくりました。

【楽天3点セット】楽天証券・楽天銀行・楽天カードを使ってシンプルな積立投資の環境を作り、家計力もアップさせる話こんにちは、ザリガニです。 妻の非課税優遇枠の口座を活用するため、楽天証券でつみたてNISAとiDeCoを始めることにしま...

 

2020年も、同様の方針で投信を継続購入していく予定です。

スポンサードリンク

終わりに

今年はシンプルに、特定口座はVTI非課税口座枠(つみたてNISAとiDeCo)は楽天VTIの定期購入をしていこうかと考えています。

すなわちVTI一本ですね。

 

そういえばですが、私の外国株のメイン証券会社はSBI証券ですが、VTIの購入時手数料が2020年1月から実質無料となりました。

もちろん、楽天VTIはノーロード(販売手数料なし)で購入できます。

もし実際に2020年の買付がVTI・楽天VTIのみだとしたら、購入手数料を一切支払うことなく買い増しができることになります。これは地味ながらも嬉しいポイントですね。

 

米国の主要3指数が高値更新を続ける、高値圏にある、そろそろ暴落がくる…。などなど、ちまたでは話題になっていますが、ザリガニ家は一定の現金を確保しつつ、淡々と定期買増を続けていこうと思います。

 

2020年は基本的に継続入金投資家スタイルですね。それでは。

私が使っている証券口座の紹介:

投資信託の購入・管理は楽天証券を使っています。

楽天カードで決済するようにすると、投資信託購入額の1%が楽天スーパーポイントとして付与されます。このポイントは楽天証券の投資信託の購入に使えますし、楽天市場や楽天モバイルの支払いなどでも利用可能です。

楽天証券を楽天銀行と組み合わせることで、普通金利0.1%のメリットを享受することもできます。

楽天カードで投資信託の積立購入が可能になった話|積立額の1%にポイント付与|つみたてNISAにも対応こんにちは、ザリガニです。 本日8月29日、楽天証券からプレスリリースがありました。 概要は以下の通りです。 ...

\楽天証券の口座を開設する/楽天証券

 

外国株式の取引にはSBI証券をメイン口座として使っています。住信SBIネット銀行と組み合わせることで、為替手数料と取引手数料を最小に抑えることができます。1ドルあたりの手数料は2銭です。

VTIを含む、米国ETF(9銘柄)の買付手数料が2020年より実質無料となりました。ありがたい限りです。

【株取引におすすめのネット銀行と証券会社】住信SBIネット銀行とSBI証券で投資資金管理を自動化する話こんにちは、ザリガニです。 今回のテーマは、住信SBIネット銀行とSBI証券の組み合わせを活用する話です。 各サービスのメリ...

\SBI証券の口座を開設する/
SBI証券

 

###
関連記事です。

複利的な資産運用を行うメリットを記事にしました。複利効果についてまとめています。

複利の力は偉大である話 ~ ① 導入編 ~|複利効果のおさらいこんにちは、ザリガニです。 さっそく突然ですが、 人類最大の発明は「複利」である。 とアインシュタイン博士は言いました...
複利の力は偉大である話 ~ ② 増配編 ~|増配率も考慮しよう。米国株には連続増配・高増配率の企業がいくつもある!こんにちは、ザリガニです。 私は米国高配当株を複数銘柄持っています。(>>関連記事:毎月の資産運用報告はこちら) も...
複利の力は偉大である話 ~ ③ 配当株編 ~|高配当株を買うとき、購入時の配当利回りが大切?それとも増配率? シミュレーションして検討してみたこんにちは、ザリガニです。 私のポートフォリオの約半分は、米国の高配当株銘柄で構成されています。(最新の保有銘柄の内容はこ...

 

\応援クリック頂けると嬉しいです/
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ABOUT ME
アバター
ザリガニ
本サイトの管理人・運営者のザリガニです。 東京で外資系化学系メーカーのサラリーマンをしています。 主に投資・家計・資産運用に関する記事を紹介します。ときどき運動や英語の勉強なども書く雑記ブログです。 趣味は運動と旅行。山登りと筋トレ、ランニングなど。犬と猫も好き。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です